<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 海外逃亡します。 | main | 営業再開は3月17日からです。 >>

ラストボロンの予約受付を始めました。

ラストボロンの予約受付を始めます。

お近くの、おなじみのショップさんにお願いしてください。

 

最後のボロン素材を使いきるため、一気に5種類のロッドを

作ることになりました。

 

それぞれの製造本数は少なめです。

製造順に説明していきます。

 

1、ラストボロン#4502GBR      ¥49,680

 

 5ft 2パワー、1ピース。グラスとボロンのコンポジット素材を

 レギュラーテーパーで仕上げたものです。

 ルアー演出とキャスティングをグラスファイバーで行い、

 フッキングとランディング時にボロンのパワーを効果的に

 使う設計です。

 レギュラーテーパーですから、ある程度、近い距離を丁寧に

 攻めていく釣りにピッタリです。

 

 

2、ラストボロン#4562GBR        ¥49,680

 

 5.6ft 2パワー、1ピース。グラスとボロンのコンポジット素材を

 レギュラーテーパーで仕上げたものです。

 #4502のイメージを5.6ftで表現したものです。

 近距離を丁寧に攻めるイメージのロッドになりますが、

 距離の応用範囲が広がっています。

 オールマイティーな1本です。

 

 

3、ラストボロン#4563GBS       ¥49,680

 5.6ft、3パワー、1ピース。

 グラスとボロンのコンポジット素材を

 スローテーパーで仕上げたものです。

 もっとも私らしいアクションのロッドです。

 スローテーパーですが、パワーのある3パワーのスローテーパーです。

 5.6ftですが、少しだけ長くなっています。

 このモデルだけインロッドフェルールを使用しております。

 インロッドフェルールを使った6ftロッドを作ろうとしたのです

 アクションが出ず、少しずつ短くしていってこの長さに落ち着きました。

 オーバーヘッドでドッカーンとロングキャストが楽しめるロッドです。

 少し飛びすぎる設計ですからサミングで距離を微調整できるロッドでもあります。

 

 

4、ラストボロン#4502-3GBR        ¥54,000

 #4502を3ピースにしたものです。

 ジョイント方式はスピゴットフェルール(印籠継ぎ)方式です。

 ブランクが細いためジョイント素材はソリッドカーボンを

 使用しました。

 仕舞寸法が約47cmです。

 こっそりと高性能ロッドを持ち歩きたい方に

 ピッタリのロッドに仕上げました。

 

 

5、ラストボロン#4603-2CBR               ¥50,760

  6ft、3パワー、2ピース、カーボンとボロンのコンポジットロッドです。

  ジョイント方式はスピゴットフェルール(印籠継ぎ)方式です。

  2ピースですが、一番ロッドが曲がる部分からバット側にセットさせた

  ワン・アンド・ハーフデザインとしています。

  メイン素材がカーボンであるため、シリーズ中、最もパワーを感じる

  ロッドとなりました。

  このロッドは激流をカヤックで下りながらバスを釣るためのロッドです。

  早い判断と正確なキャスト。そして、カヤックを操船しながらもバラさないための

  6ft。テンションを保持し続けるためのボロンパワーを有するロッドとなります。

  琵琶湖などの大場所でも役立ってくれるでしょう。

 

 

 

ラストボロンシリーズは共通のデザインです。

ブランクカラーは、グラスの透明感をもたせたアズキ色です。

 

スレッドはバーガンディのメタリックスレッドに白のティッピングが入ります。

シルバーフレームのBL(SIC)ガイドを使用し、フェルールはブラックとなります。

 

皆さん、最後のボロンを楽しみましょう!

 

 

 

Carpenters - I Need To Be In Love Erika & Kenny

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store