<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 名古屋キープキャスト、説明できて良かったです。 | main | ラストボロンの予約受付を始めました。 >>

海外逃亡します。

3月14日から16日まで留守にします。

問い合わせへの回答、発送業務ができません。

 

ご迷惑をおかけしますが、ご了承願います。

 

 

3日いなかったブライトリバー事務所は地獄の

あわただしさでした。

 

五十鈴工業から小さな荷物が届いていて

なんだろう?と開けると吉野家の紅しょうが?

 

いえ、ブレーキチップが大量に届いておりました。

そうか、頼んだ気がします。

 

量を考えていませんでしたね。

 

 

新しいフックを作っているとお話ししました。

新しいものを作るとき、関連するサンプルや本を

 

大量に集める癖のある私。

フックは資料が少ないのです。

 

ルアー用フックとなると釣り雑誌の特集記事程度しかない。

釣り雑誌の場合、タイアップ記事がほとんどだから、新しい

 

発見には出会えないことがほとんどなのだ。

 

 

で、ついに海外文献まで探すことになってしまった。

「A History of the Fish Hook」

 

認めざるを得ないのは、ルアー用フックなんて、釣り針の

広い世界から見えれば、小さなものなんだな、ということ。

 

だからといって私がオリジナルフックをあきらめることはないのだ。

 

石川セリ 昨日はもう

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store