<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ラストボロンは、あずき色。 | main | 明日から名古屋キープキャスト。 >>

ラストボロン、また叱られています。

情報、出すのが速すぎるんですよ、と

叱られております。

 

販売計画をしっかり決めてから発表すべきなんだ、と。

 

全くその通り。

しかし、毎日、ブログを書いているとネタがないもので

 

ポロっと書いてしまう。

おかげで問い合わせがたくさん来ておりまして回答できない状況です。

 

 

ここにきて隠すのも変ですから5種類を発表します。

まずはラストボロン4502GBR。

 

5ft、2パワー、グラスとボロンのコンポジット。

レギュラーテーパーデザインということです。

 

 

次にラストボロン4562GBR。

4502の5.6ftバージョンです。

 

その次がラストボロン4563GBS。

グラスとボロン素材の5.6ft。実際は少し長く5.7ftぐらいです。

 

パワーのあるスローテーパーロッドです。

このアクションは私のキャリアの中で一番長く追及してきた

 

アクションですね。

オーバーヘッドで、どっかーんとルアーが飛んでいくやつです。

 

 

次に4502の3ピースです。旅に持っていきたいボロンロッド。

車に積んでおくのもいいですね。

 

いつも釣り心を持っていたい人におすすめです。

 

 

最後がラストボロン4603-2CBR。

カーボンとボロンのコンポジット素材の6ft。

 

運びやすい2ピース。

フェルールはスピゴットフェルールです。

 

 

4502、4562、4502-3、4603-2は

レギュラーテーパーに仕上げました。

 

ロッドティップからきれいに曲がっていくプログレッシブアクションですね。

投げて、ルアーを扱って楽しくなるロッドです。

 

4563のみスローテーパーです。

しかし、ペンシルベイト用の柔らかなスローテーパーではありません。

 

しっかりとしたパワーのあるスローテーパーです。

実は、このアクションを出すのが最も難しかったですね。

 

あきれるほどブランクを作り直しました。

実に私らしいロッドになったと思っています。

 

ここまで書いて改めて思いますが、好きなこと、やっていますね。

キャトルボロンを開発する陰に隠れて趣味的に開発していたロッドたちです。

 

売るつもりの無かったロッドが世に出るというのもね。

私らしいということで許してください。

 

Pedro Pastor ft La Blanco - ''Ayer también fue hoy''

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store