<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春一番はディヴィノス兇如 | main | パスポート#2572の発売を始めました。 >>

オーバースペック!

革 念のスタジオへパスポートのロッド袋を

受け取りに行きました。

 

 

何度見ても、オーバースペックに嬉しくなります。

 

もともとパスポートのロッド袋はグリップもロッドも

入るものが欲しいと考えたのです。

 

これだけ入れるから考えて、と革 念の井上君にお願いしました。

ジェーン・バーキンがエルメスにバッグつくりをお願いしたように、ね。

 

 

最初はカヤックで使う目的だったので、生地の厚いナイロンツイルで

作ってもらったのです。

 

その生地が無くなってしまって代わりの生地を探してもらったのです。

私も彼も生地の好き嫌いがはっきりしていますから、ちょっと時間がかかったのですが

 

ちょうどいい質感の帆布を見つけてくれました。

 

 

鞄つくりのプロが縫い上げます。

最初はしっかりしすぎている感じがするでしょう。

 

そこからが楽しみの始まりです。

同じ時間を過ごすだけ、柔らかくなっていきます。

 

ロッド袋に時間が宿るのですね。

 

model 700 #3/4

 

キネヤさんの作るフライリールも、

オーバースペックですね。

 

フライリールはシンプルなだけに違いが

わかりにくいもの。

 

このたたずまい、普通ないですよ。

 

オーバースペックな魚が琵琶湖にも

現れているようです。

 

私も霞ケ浦で何匹も釣りましたが、考えられないほどの

引きの強さです。

 

でも、嬉しくない。

なぜでしょうね?

 

どこから入ったのでしょうね?

 

Thu Le performs Jobim's "Felicidade" on 2018 Daryl Perry 'Torres'

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store