<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【表面処理加工技術展2019】 | main | 小さな伝統を守るのだ。 >>

ケーブルテレビさんの取材でした。

釣り雑誌の取材はもうないだろうな、と思える

ブライトリバーですが、今日はケーブルテレビさんの

 

取材です。

EYESPOTが、摂津市から「摂津優品」として認定いただいたのですが、

 

興味を持たれたJ・COMさんが来られたのです。

 

 

来月に生放送があるのですが、その素材として使用する映像が

欲しいとのことでした。

 

映像としては2〜3分になるだろうと。

私のインタビューから始まったのですが、それだけで5分を超えています。

 

その後、カメラマンさんがモノ撮りを始めたのですが、ここからがすごかったのです。

 

 

壁のリールをたっぷりと映像に収め、天井のロッドたちを撮り、たっぷりと並べている

ヴィンテージのスピニングリールを撮り、どうもカメラマンさん、ゾーンに入ってしまったようです。

 

4階に行けば、eyespotのバフがけ映像を撮ったと思えば、ルアーの塗装ルーム、塗装風景まで

たっぷりカメラに収めていたれました。

 

イメージとしては1時間以上、撮っておられたように思います。

 

どうやって2分とか3分にまとめるのでしょうか?

楽しみですね。

 

 

ゴム引きの帆布を使ったモスバッグ。

気に入っています。

 

色違いで小さなものを作りました。

継続して使ってみて、ほんとにいいと思えたら

 

発売したいと思います。

まぁ、いいと思いますが。

 

STANLEY CLARKE "BETWEEN LOVE AND MAGIC"

「ベース、弾いてよ」と言われれば、

「いいよ」と言ってしまう人なんでしょうね。

ほんと、節操がないといいますが、どこでも顔を出しています。

凄いのは、どこの場においても高いレベルの演奏をしていること。

昨日、紹介したジャコ・パストリアス聞き始めてからベースプレイヤーが

好きになり、いろいろな方を聞くようになったのですが、そうすると

この方の実力が痛いほどわかってきたというわけです。

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store