<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちょっとは世間に認められたのかしら? | main | ものつくりの極意は待つこと・・ >>

宿題が色々とありまして。

お客様の問い合わせには出来るだけ

丁寧に対応したい。

 

お客様の希望は出来るだけ実現したいと

思っています。

 

実際は皆様もご存知の通り、出来ていないことのほうが

多いでしょう。

 

しかし、覚えています。

いつか実現してやる!と考え続けているのです。

 

 

リールロックグリップのリールシートです。

パーツとして販売してほしいという希望が多かったのです。

 

開発当初からパーツとしての販売も考えていました。

しかし、考えすぎる私たちの性格が販売を拒みました。

 

リールフットに傷がつく可能性がありました。

この可能性は消すことができないのですが、少しでも工夫して

 

ましな状態にしてから販売しよう。

このましな状況を実現するために何年もかかりました。

 

 

ご安心ください。

リールロックグリップとして販売したものは、その加工を

 

しております。

加工といいましたが詳しく書けば、藤原君が手で少しだけ曲げるのです。

 

さて、ようやく販売分を確保しましたが、作ることに力を集中しちゃって

売値を考えていませんでした。

 

これは私の担当ですので明日、決定するつもり。

 

レザーリールポーチ マスタード MADE IN KYOTO

 

キネヤの奥さんに作っていただいているリールポーチ。

大と小のサイズがあります。

 

今回、発売したFS-50Aが小に入るか?という問い合わせです。

入ります。

 

しかし、少しハンドルが飛び出てしまいます。

私は、入ったという判断をして小を使っています。

 

正確に書くなら、入ったとは言えないでそう。

お客様の判断が求められる部分です。

 

 

当社で販売するロッドではないのですが、スウェルドバットデザインに

したいと要望がありました。

 

今日、サンプルが出来上がってきたのですが、バットをみて

にんまり。

 

普通、見ることの出来ないところなので紹介しますね。

カーボンシートを何回も巻いて太くするのです。

 

大変な手間なんですね。

 

サムレスト 

 

サムレストも、ノウハウのカタマリです。

先にどこかが販売していれば参考にすることも

 

出来るのですが、そもそもこういうものがなかった。

簡単に取り付けることができて使用中にずれない機構を

 

考える必要がありました。

2ヶ所のネジで固定するのですが、どのようなネジを使うのか?

 

ネジ穴をどこにあけるのか?

ネジの素材をどうするのか?

 

ないものを作るということはすべての基準を作るということ。

サムレストを見て特別なものである、とは思ってもらえないでしょう。

 

だから書いてみました。

 

Deena Webster l Hurry, Tuesday Child

ジャケ買いLPです。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store