<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< LIVER FS-50A&ADX、明日発送です。 | main | 自分で出来ないところも自分らしくね。 >>

おかげさまでF-50A&50ADXのすべてを発送しました。

私たちにとってリールのような高額商品を作った時は

嬉しさと同じぐらいに不安も大きいのです。

 

商品には自信があります。

しかし、売れるのか?という部分は、

 

やはり実際に売るまでわからない。

怖いものなのです。

 

 

今日は信じられない気持ちを持ちながら発送しました。

ありがたいことです。

 

ご注文に対し、対応できないSHOPさんばかりになりました。

お叱りを受けたのですが、すべて私の不徳とするところ。

 

お客様、SHOPさんは頑張ったのですよ。

私が対応できなかったのです。

 

申し訳なく思います。

 

FS-50ADX Sample

 

デラックスは8万円を超える価格になってしまいました。

このリールは、やり切った気持ちがありましたが在庫することを

 

覚悟してたのです。

こちらもたくさんの注文をいただきました。

 

私も藤原君も、何が起こっているのだろうと

驚いてしまいました。

 

ありがたいことです。

 

 

リールが売れた喜びに浸っていたいのですが、もう

春へ向けたモノつくりは始まっています。

 

良くも悪くも私たちのモノつくりは時間がかかる。

そして、必ず起こるのが予期せぬトラブルなのです。

 

 

だから、やれることは全部やる。

どれかがつぶれても大丈夫なように3人で考えられることを

 

すべてやるのです。

今年は全く新しいシリーズのロッドも発売します。

 

Johnny Guitar Watson - Booty Ooty

どんな音楽を演奏しても彼は、彼ふうの

ものにしてしまう。それはすごい才能なんだけど

軽薄な感じがどうしてもしてしまう。

なのに、一定の期間をおいて必ず聞きたい時が来る。

不思議な方です。私はファンなのだろうか?

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store