<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< オマージュをカタチにする喜び。 | main | どう表現したか?を楽しんでほしい。 >>

雨だったので映画を

池井戸潤さんの作品は全部読んでいまして、

見る必要はないと思っていたのですが朝起きると

 

雨だったもので、見ることにしました。

 

七つの会議 

 

池井戸さんはヒットの法則を知る人。

 

間違いのない、楽しさ、深さ、考えさせる

部分まで持ち合わせた映画でした。

 

しかし、私は終わってすっきりしませんでした。

日本人の深いところの性格を笑いに替えられた気がしたのかな?

 

七つの会議 (集英社文庫)

 

昨日のブログが気になっていました。

 

ブライトリバーはコピー商品ばかりつくる会社だと

思われないだろうか?と。

 

ま、思われてもかまわないのですが、コピーと本物は

何が違うのか?と考えてしまったのです。

 

その判断をするのは世間ですから私が心配することはないのです。

ただ、私がオマージュした商品を発売する際に気をつけているのは、

 

オリジナルを超える部分がないと販売しないということです。

さらに言えば、当社が発売することによってオリジナルの評価がアップするような

 

ものが出来上がらないと発売しないのです。

オマージュした商品を開発する際には、その良さを徹底的に調べ言語化します。

 

その言語化したものをベースに今の時代の釣り方にあった道具として再構成するのです。

製作に参加するのは私のブレーンさんたちですから、その人たちのノウハウや、ものつくりの上で

 

やりたかったことをその商品に生かしてもらう。

そういう知識の集合化を行うにもヴィンテージをベースとしたオリジナル商品があれば

 

アイデアを集めやすいのです。

さらにはお客さまの共感も得やすいという利点につながっていくのですね。

 

今日からの美味しいコーヒー 「トーチ」のドリッパーで淹れる自分の一杯

また、コーヒー本を買ってしまいました。

ご存知の通り、コーヒーを入れる方法はたくさんあります。

 

私は、ペーパードリップという方法に行きつきました。

それ以外のノウハウはいらないのです。

 

この本は、そのペーパードリップで入れる方法に限定して

解説されている。

 

30分もかからず読んでしまうようなページ数ですが、言葉が

選び抜かれていて、何度も読み返したくなります。

 

明日から私のいれるコーヒーは、更においしく

なっているはずです。

 

Valerie Carter "Whistle Down The Wind"

ブログを始めたころが聞きやすい曲を

紹介しようと考えていました。

最近は、私じゃないと紹介しないような曲を

選んでいます。多くはミディアムテンポか

スローで、じっくりと聞かせるものが多くなっていますね。

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store