<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< とり平さんの新店オープンです! | main | 僕らには水が必要なのだ。 >>

皆様の時間と寄り添いたいのですね。

私が寄り添ったら気持ち悪いと思いますが、

釣り道具の話です。

 

 

上の写真は黒色のベイクライト素材を削り出して

作ります。

 

表面を起毛処理させているため、白く見えています。

濡れると白い糸は透き通って下の黒色が浮き出してきます。

 

使いこんでくるとよく手が当たる部分の糸がなくなっていきます。

当たらない部分は残ります。

 

素材の色の黒は、黒なのですが、使い込んでいくと深い質感の

黒に変わっていきます。

 

これは使っている本人にしか、わからない程度の変化ですが、

確実に変わります。

 

一緒に過ごした時間が変化を起こしたのです。

黒のアルマイトメッキを施されたグリップの本体部分であっても同じこと。

 

永遠に黒であることはなく、手がよくあたる場所は黒が薄くなってきます。

当たらない部分の黒は変わらない。

 

そのコントラストは自分だけのもの。

気に入った釣り道具と同じ時間を過ごすと小さな変化が

 

必ず起こります。

そういうところに気がつくと嬉しさは倍増しますね。

 

 

オイカワ用のランディングネットを手に入れました。

福岡県の木下さんが作ったものです。

 

オイカワ用のフライロッドも作っています。

ちょうどいいと思ったのです。

 

木下さんはよく知る人ですし、好きな釣り道具は

知った人が作ったものであれば、更にうれしいもの。

 

満足です。

 

Marisa Monte - Gentileza

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store