<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 常識を飛び越えてみたいですよね? | main | クリスマスもロッドテストです。 >>

今日もダメだった・・

朝、あったかい気がした。

これは行くしかない。

 

会社に着くまで、どのポイントをどうせめるかを

シュミレーションする。

 

 

会社でサトリ3603をセットし、ターポン100を

車に積んだのです。

 

計画通り釣り場に着いたらパドルがない。

これはシュミレーションしていませんでした。

 

 

やる気をなくしそうになったもので、近くのポイントに変更したのです。

風もなく日差しも暖かい。

 

 

ヘクターを投げます。

 

ルアーを一つしか持ってこなかったので、

ヘクターを引き続けました。

 

 

今年は大きな台風があって、風景がずいぶんと

変わっていました。

 

トップウォーターは地形を確認していく釣りなんですね。

ひたすら岸に向かってルアーを投げるとこによって、地形を知る。

 

これが意外と嬉しいもんなのです。

 

 

リバーカヤックを組み立ててくださっているバンブーロッドビルダーさんから

悲鳴が届きました。

 

スレッドパターンが難しい!と。

グリーンメタリックスレッドを使っているのですが、私の指示した内容が

 

4回巻いて5mm空間を開けて、4回巻いて5mm開けて

10mm巻く、というもの。

 

この4回巻くという部分がとても難しい。

メタリックスレッドは滑りやすいのです。

 

メタリックスレッドを4回巻くだけで留めるということは、

とても難しいのです。

 

少しでも気を抜くと、ほどけてしまう。

大丈夫だと思っていても、コーティングの時に、ほどけたりするのです。

 

これはつらいですよ。

まぁ、このロッドは、私がサンプルを組み立てたのですが、二度とやりたくない、と

 

製品化しなかった部分もあるのです。

でも、このスレッドパターンを実現化したかったのですね。

 

バンブーロッドビルダーさんなら、いつも丁寧な仕事をしてくださるので、

問題ないだろう、と思ったのです。

 

メタリックスレッドの滑りやすさは共通の問題であったようですね。

 

こういう話はお客様に伝えるべきではないのかもしれません。

でも、知っていてほしいなぁ、と思ったのです。

 

 

USA FOR AFRICA - We Are The World 

世界はよくなる、って思えましたよね!

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store