<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あと、一匹、釣りたいなぁ。 | main | クリスタルガイドは耐久性においてSICリングに劣ります。 >>

申し訳ございません。私が間違っておりました。

LiverKayak1562Sのグリーンクリスタルガイドモデルが

出来上がりました。

 

美しさにうっとり。

しばらくして冷や汗・・・。

 

そうでした。

今回、全モデル、ブラックフレームだったのです。

 

 

これには理由がありまして、リバーカヤックを

発売するなら自分なりに記念になるモデルにしたいと考えました。

 

そこで思い出したのです。

今はなき、岡田社長が私に黙って作ったクリスタルガイドがありました。

 

岡田社長です。

 

チャーミングな岡田社長は、いつもこっそり自分が欲しいガイドを

作ってしまう人でした。

 

私がブラックフレームのSICリングガイドを作ったとき、

一緒に作ったのです。

 

私に見つかって全部、取り上げられておりました。

忘れていたのですが、そのガイドがリバーカヤックの組み立て指示書を

 

書いているときに出てきたのです。

これは天国の岡田社長が使え、と言っているんだな、と思ったのです。

 

 

当時、岡田社長も、しくじった!と言ったのですが、

トップガイドのクリスタルバージョンを作り忘れておりました。

 

ですので、今回のクリスタルガイドモデルは、トップガイドだけ

SICリングになります。

 

 

これは私と岡田社長に免じてお許しください。

 

お伝え間違いがあって出鼻をくじかれた感じもあるのですが、

リバーカヤックの出来上がりには満足しています。

 

私が作ったサンプルは雑なものでしたが、

今回、バンブーロッドビルダーさんに組立をお願いしたのです。

 

 

見事に私が作りたかったロッドに仕上がりました。

Tグラスの透明感に映えるメタリックグリーンスレッド。

 

メタリックというスレッドは多すぎるとキツさが

出てしまうのですが、少なく使えば上品に、そして

 

目を引く仕上げになると思っています。

 

曲げて楽しいリバーカヤック。

少しずつ出来上がってきます。

 

 

Ashford & Simpson You always could

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store