<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< satori3603とDivinos2の組合せはヤバいですね。 | main | 3本爪システムは捨てられません。 >>

トラウトグリップをお持ちで、ロッドがガタつく方へ。

トラウトグリップをお持ちの方でブライトリバーの

フェルールが装着されているロッドを取り付けても

 

ガタつくという方、交換用コネットを送ります。

連絡をください。

 

右側が今回、製作したもの。

 

コネットも手作りの為、順次の対応になるかもしれませんが、

からなずお届けします。

 

ヘッドキャップと

リングに間に隙間が見えない状況。

それ以上、締めこむことが出来ない。
 

 

原因はフェルールの中で、わずかに細いものが

あるためです。

 

このフェルールを装着する場合、ヘッドキャップを締めこんでいくと

二つのリングにあたり、それ以上、締めこむことが出来なくなります。

 

キャップとリングの隙間が開くのが好ましい状態です。

 

リングを一つ外せば、使うことが出来ます。

交換用コネットが必要な方は、コネットが届くまで

 

臨時的にリングを一つ外して使ってください。

 

 

フェルールが細いものが混じるのは、インロッドフェルールの

製法を途中で変えたからです。

 

内径8.3mmのフェルールを作る際に、ファクトリーから強度を

確保できないと断りの連絡が入りました。

 

その対処方法として、ローレット部分のギザギザが浅く入るように

製法を変えたのです。

 

数値で言えば0.3mmほど細く仕上がるものが出ています。

私が使っているロッドでは問題が出ず、気がつくのが遅れました。

 

このたび、お客さまからの連絡はあって問題に気がつき、製造を担当する

キネヤさんと対応策を練りました。

 

お客様に負担を出来るだけ少なくする方法として、コネットを取り替えれば

問題が解消するようにしたいと考えました。

 

そこから、キネヤさんと藤原くんの試行錯誤があり、新しいコネットが

今日、届いたのです。

 

お客様に不要な不安を与えたことを申し訳なく思います。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

先輩たちは、お元気な様子。

 

河島英五:時代おくれ

ちょっと重いかなぁ・・。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store