<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スケジュールが、やばい感じです。 | main | 11月14日、営業いたします! >>

なぜ、サトリだけ、次々と変えてしまうのか?

小さなブランドが作るロッドは、どうしても

似たようなものになりがちです。

 

ですから藤原雄一のチャンボシリーズや、

社外アドバイザーと一緒に開発するキャトルシリーズを用意しています。

 

また、ラリーチョッパー!

 

人の好みは、それぞれです。

 

より多くの方に自分だけの1本を見つけてほしくて、

いろいろな種類をロッドを用意しているのです。

 

 

ただ、サトリだけは、私のわがままを通しています。

 

世間の流行が、短いロッドになろうと6ftのロッドを

出し続けてきました。

 

 

また、天龍さんに無理難題を出し続ける中で

発見した新しい製法、テーパーデザインを真っ先に

 

採用してきました。

 

 

6ftの伝統的なトップウォーターロッドと言う

外見をさせていながら最新の研究結果を形に

 

してきました。

ですから、非常に実験的なロッドのシリーズともいえます。

 

 

今年、さらに挑戦しました。

初めての5ftモデルです。

 

そして極太のティップをもつモデルです。

このようなトップウォーターロッドを作るのは私だけでしょう。

 

私が求めるルアーアクションを求めるとティップが太くなってしまいました。

その効果は、手にされる方が自ら試していただきたいと思います。

 

 

 

Allen Stone – Brown Eyed Lover

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store