<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 泣きたいほど会いたくて。 | main | 11月3日と4日、留守にします。 >>

Satori、間もなく。

5ftのサトリばかりを説明してきましたが

6ftのサトリも同時に発売します。

 

価格は同じ税込価格¥54,000円。

 

どちらも3パワー。

 

開発の経緯を説明しますと6ftを先に作ったのですが、

狙った機能とはいえ、持ち重りを感じました。

 

私は全く問題のないところなのですが、お客様も顔を

浮かべていくと、重いロッドはどうも・・・と言う方が

 

多いように思いました。

私は、今回のサトリのアクションをどうしても楽しんでいただきたかった。

 

ですので歩み寄ることにしました。

アクションをそのままに5ftモデルとして発売することにしたのです。

 

バットをカットすればいいかな、という安直な思い付きは見事に、

敗れ、ずいぶんと開発に時間がかかりました。

 

その甲斐あって、カヤックやフローターで使いやすいショートロッドに

仕上がりました。

 

#25 FS用スプール軸・ボールベアリング

 

何度もいいますが、今回のサトリの特徴はティップが太いことです。

重さを受け入れてまでも作りたかったのです。

 

通常、ルアーをアクションさせる場合、ティップの動きは、どうしても

引っ張るような動きになります。

 

パチン、とはじくような動きも出来ますが、その場合、ライントラブルにつながる

確率が高くなります。

 

 

ルアーの頭を押さえつけるような力を加えたい。

そのために必要なのは、ゆっくりとしたスピードで、力強く

 

反発する性質です。

このためにロッド素材はグラスファイバーを使い、ティップの

 

直径も大きなものにしたのです。

 

 

こういうロッドは私しか作らないでしょう。

普通に、いいロッドが欲しい方はキャトルを選んでください。

 

特別なロッドが欲しい方。

サトリを検討してみてください。

 

Jorma Kaukonen and Ruthie Foster - Long Time Gone - Live at Fur Peace Ranch

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store