<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ストレートタイプのグリップをテストしたりして、 | main | 次の営業日は10月15日となります。 >>

BORONは光るのです。

定休日、なんとか釣りをしようと夜、

BORONロッドを改造していました。

 

ブランクをカットするとき、加工部分が赤く光ったのです。

そう、金属が解けるような光でした。

 

もしかして、カメラにとらえることが出来るかも?

 

 

みなさん、見えますか?

ブランクの断面にBORONが光っています!

 

緑風庵 木下製菓

 

奥さんに休みを合わせていただいた私は釣りに行けるはずもなく、

さらに母から栗と取りに来い、という指令まで入りました。

 

10キロ以上の栗を受け取り、明日は、この栗を分配に回ることになりました。

12日から天龍さんへ。13日は九頭竜湖でバス釣り(接待です!)

 

14日は法事、と休みが続くというのに、母は、あんたの為だから、

の一点張り。

 

小野鴨池

 

さらに奥さん、贈り物の和菓子を買いたいと。

田舎に和菓子屋があるはずもない、と調べると、

 

3分で和菓子屋がありました。

木下製菓さん。

 

子供のころ、野池巡りをしていた場所にありました。

商品は多くないのですが、一人のおじさんが製造から販売まで

 

行っていて、なにやらいい印象でした。

これからマンジュウ、食べてみます。

 

 

野池巡りを思い出した私。

ついでに小野の鴨池に行きました。

 

子供のころにはブラックバスが珍しく、鴨池まで

来なければ出会えない時期があったのです。

 

10月から3月までは渡り鳥が飛来するため、釣り禁止となります。

釣り人が一人、釣りをしていました。

 

残念な感じ。

 

小林工匠

 

その足で三木市の道の駅へ。

ここの2階には三木市で作られる刃物が展示販売されているのです。

 

私の好きな場所。

太さのある木工やすり(なかなか手に入らない)を買いました。

 

包丁も好きなのです。

店員さんに、包丁って、見ても違いがわかりませんよねぇ、と話しかけて

 

しまったのです。

強烈にお勧めされたのが、小林工匠というブランドの包丁でした。

 

三木金物まつり

 

11月3日~4日には三木金物まつりが行われます。

岐阜県の関や大阪の堺でも刃物まつりが行われていますが、

 

三木市は、金物と範囲が広い。

それだけに信じられないほどのビッグイベントになっています。

 

小林工匠の包丁、探してみようと思いました。

職人さんに会えるかもしれませんしね。

 

lamont dozier going back to my roots 

長い曲です。

出来ればボリュームをあげて聞いていただきたい。

出来るだけドラムなどのリズムセクションが生み出す

うねりを感じていただきたいと思います。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store