<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< サムレスト ブラック 販売延期のお知らせ。 | main | 美しいものを使いましょうよ。 >>

SUPERLIVER BL-55 M/L出来上がりました。

 

今まで通りのスーパーリバー、発売します。

何も変えていません。

 

在庫が切れたままになっており、追加で

作っておりました。

 

SUPER LIVER BL-55M/L 

 

同じものを作り続けることが、難しい時代に

なっています。

 

新しいものが常に求められ、変える必要もないのに

新しくしなければならない、というプレッシャーがあって、

 

もの自体の本質が変わってしまっう。

そういう例がたくさん見られます。

 

それは、たくさん売らなければならないからです。

 

 

私は、はなから、たくさん売るつもりはありません。

また、いいと思って開発したロッドを変えるつもりもありません。

 

スーパーリバーは特殊なロッドです。

かつてUFMウエダというロッドメーカーがあり、そこから発売されていた

 

スーパーパルサーFB-55 M/Cというロッドに感動した私が、

そのアクションを甦らせようと開発したロッドなのです。

 

普通、こういうことは、こっそりするものです。

はっきりと公表することは無いのではないでしょうか。

 

UFMウエダさんが存続していれば、作ってもらおう、と交渉したでしょう。

でも、不可能になった。

 

 

FB-55 M/Cのアクションは時代に残るべきだと考えました。

グラスロッドであることを疑うようなシャープな使い心地は

 

驚くものだったのです。

天龍さんにお願いしたのですが、すでに無くなってしまった素材が使われているようで

 

同じものを作ることは不可能と言われました。

それ以降、私の頭の中に残るイメージをもとに開発を進めました。

 

負けないアクションを作り上げたと思っています。

でも、勝つ必要はなくて、ufmウエダという良心的なロッドメーカーがあったこと。

 

トップウォーターに使える素晴らしいロッドをロッドを作っていた、と

いう歴史がつながればいいなぁ、と。

 

新発売じゃないけど、また作ることが出来ただけでも

私は嬉しいのです。

 

 

LIVERSTICK UL-156、1L-16、1-16 ブランク

 

リバースティックの1L-16のブランクも

出来上がりました。

 

ブラウンカラーのものが完売となり、

SPEEDSTICKのカラーであった黒の色で仕上げました。

 

1982年のカタログを見ると1L-16のルアーウェイトは

1/8-1/2ozです。

 

当時のものより、素材が新しくなっているため、少し硬めに

仕上がっております。

 

それが丁度いいのでしょうね。

人気のあるブランクです。

 

 

ブライトリバーのブランドからすれば、こういうものを

売る必要はないでしょう。

 

世界的に見てもロッドメーカーがガイドがついていない素材としての

ブランクを売ることをやめています。

 

G・loomisだって、やめちゃいましたからね。

じゃあ、なんて売るのか?

 

個人的な思入れですね。

世の中に残っていてほしいロッドだから、ですね。

 

実際に使っていた子供のころは、何とも思っていませんでした。

天龍の塩澤会長とお付き合いするようになって、

 

このロッドの歴史的背景を知ることになり、改めて使ってみると、

とてもいいロッドだったのです。

 

ガイド位置を変えるとトップウォーターロッドとしても素晴らしい性能を

発揮しました。

 

天龍さんもダイコーさんも売らないみたいですし、と私が売ることにしたのです。

塩澤会長からは「おまえにやる!」と言ってもらえました。

 

ブランクの状態で売るため、そんなに売れるものでもないですが、

私が死ぬまでに売り切ればいいや、と思っています。
 

Darondo - Didn't I

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store