<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 金型はメインテナンスが必要です。 | main | 今年のカヤックは完売しました。 >>

PEラインがスプールを滑るとき。

五十鈴工業の製造を担当する荒居さんと話すときは、

たいがい修理の話になります。

 

おたがい店舗があるわけではない。

メールや電話での対応となる。

 

するといろいろな事件が起こるのです。

よくあるのがドラグが効かないというもの。

 

ハンドルを回してもラインを巻き取ることが

出来ない、とおっしゃるのです。

 

 

特にメールの場合、お客様の習熟度がわからない。

また、お客様を疑うわけにはいかない。

 

まさか、という気持ちもある。

だから、すごく遠回りした言葉で,PEラインを

 

お使いではないですか?と聞くことになる。

下巻き、されてますよね・・・

 

ここからメールの返事が来なくなる。

よくあるのです。

 

PEラインがスプールを滑っているかどうかを

調べる方法をお伝えします。

 

プッシュボタンを押していない状態で、PEラインを

引っ張ります。

 

その時、レベルワインドが止まっていれば、PEラインが

滑っています。

 

下巻き、めんどくさいよなぁ、という方。

こっそり私のやり方を。

 

決してお勧めしているわけではありません。

スプールにガムテープを巻きます。

 

PEラインをいきなり巻くのですが、ラインを2周巻いてから

ユニノットで結んでいます。

 

お勧めしていませんよ。

とにかく早く釣りたいもので、こういう作業は出来るだけ

 

短時間で出来る方法を探してしまうんですね。

 

 

摂津市からプレゼントをいただきました。

ある意味、レアもの。

 

摂津優品

 

摂津ブランドに認定された商品がプリントされた

うちわです。

 

非売品のようです。

 

関係先に送って笑ってもらおう!

 

Laura Veirs - Ether Sings

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store