<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 修理などは、むしろ早いのです。 | main | どろんこが楽しい。 >>

営業時間が終わると私の時間。

一応、8時(20時)を営業時間の終わりと

決めております。

 

ですので8時1分からは何をやってもいいのです。

今日はティップ部分の折れ修理です。

 

私が踏んで折ったのです。

下の写真が修理したばかりのところ。

 

 

白いところが修理部分です。

折れたブランクより太いブランクでつないでいるのです。

 

この後、スレッドを巻いて強度アップをはかります。

少しロッドビルディングの知識がある方なら、ブランクの中に

 

ソリッド素材を差し込んで修理した方が、修理部分も目立たず

いいのではないか?と思われるでしょう。

 

実際、そういう修理をする方が多いと思われます。

 

私はパイプの修理しかしません。

理由は長くなるから一つだけにしますが、

 

接着面が広くとれるからです。

 

折れたロッドは元に戻りません。

基本的に修理をお勧めしません。

 

修理をしなければならない状況になってしまった時は

上の方法で修理するわけです。

 

本気で使えば、いずれ折れるでしょう。

その折れるまでの時間を出来るだけ伸ばしたい。

 

まぁ、折れないように注意することが先なんでしょうがね。

 

 

Old Crow Medicine Show - Wagon Wheel

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store