<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 無謀、上等! | main | 暑さを言い訳にね。 >>

ペンシルベイト、作り始めました。

材木屋さんで、たとえば30mm角の

棒材に加工していただきます。

 

 

その棒材を工房に持ち込み木工旋盤に

適した長さにカットします。

 

外注した方が安くつくのかもしれません。

 

ペンシルベイトが見えますか?

 

でも、自分でやりたいんですよね。

バランスの難しいペンシルベイトだからこそ、

 

見えるところで加工したいのでしょうね。

 

KINEYA TROUT GRIP レースウッド

 

この方も自分でやらなければ気が済まないお方。

KINEYAのトラウトグリップが入荷しております。

 

金属のオフセットグリップの真ん中に銘木を入れるという

アイデアは素晴らしいのですが、私など、加工を考えたら

 

絶対に採用しない方法です。

でも、KINEYAさんは、美しくなるなら、作業の難しさを

 

無視して美しいものを作ろうとするのです。

3万円(税抜)とう価格は、安くはありません。

 

しかし、KINEYAさんがすべて自分で加工するから

この価格で収まっているのです。

 

トラウトグリップはKINEYAさんしか作ることが出来ないグリップなのです。

あるうちにご検討くださいね。

 

Hipster 1664 #7/8Line Eグラス

 

こちらも、あるうちに、という商品ですね。

6.6ftのグラスファイバー製フライロッド。

 

4ピースで仕上げました。

仕舞寸法は53.5cmです。

 

もちろんブランクバス用です。

#1/oフックのバスバグがひょい、と浮きます。

 

RAM ソロマウント-1.5

 

ここ数年に作られたサウンド9.5や10.5には

コックピットの前に二つの穴が開いています。

 

これはなんですか?という問い合わせが多かったのですが、

ようやく、その部分に使うためのパーツが入荷しました。

 

このパーツを取り付けることによって、カヤックに穴をあけることなく、

艤装パーツを取り付けることが出来るのです。

 

Lauryn Hill - You're Just too Good to Be True

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store