<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 作りものは、いけませんね。 | main | 今の常識は、薄いかも? >>

ワクワクしたからよしとする!

ようやくだ。

自由になる時間が出来た。

 

ブラックバスが釣りたい。

私にしては珍しく、暗いうちに家を出て

 

日の出からルアーを投げはじめた。

 

 

でもこのルアーを投げるまでの心の動きがいいんですよね。

眠いんだけど、わくわくする気持ちが勝つのです。

 

目的の場所は大増水で釣りが出来ず、釣りをあきらめようか、とも

考えたのです。

 

でも、どうしようもなく釣りがしたくてさらに1時間先にある

釣り場に向かいました。

 

そこも増水しているかもしれない。

でも、行くしか心が許さない。

 

 

カヤックを降ろしながら、このシンプルさがいいんだよな、と

再確認する。

 

カヤックを降ろせば、次にパドルとロッドとネットを持てばいい。

ルアーやプライヤーはすべてモスバッグに入れて肩から下げている。

 

少ない道具で釣りが出来るのはトップウォーターの大きな魅力である。

少ない道具でいいから、たくさん持っていくのも有りなんですよね。

 

 

アメリカでオークションが

始まっているのですね・・
 

ルアーは新作ルアーが二つだけ。

急流の中で、とんでもないバイトがあったんですよ。

 

パドルから手が離せない状況で、フッキングが出来なかった。

 

まだまだ修行が足りません・・・

 

 

Lisa Stansfield - All Around the World

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store