<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< キャトルボロン、今年も作り始めました。 | main | eyespotがケーブルテレビに登場しました! >>

悩んでくださいね。

どっちがいいですか?というような

質問が来た場合、説明の文章の後に

 

必ず書いているのが、悩んでくださいね、

という言葉である。

 

 

突き放した言葉と受け止められると

困ってしまう。

 

道具選びは、最高の喜びと考えるから出る

言葉なんですね。

 

 

キャトルボロンの質問が多いのですが、

ノーマルのキャトルと悩んでいます、というものですね。

 

悩むんであれば、ノーマルのキャトルを選べばいいと思います。

なにより長く発売してきた実績があります。

 

そして税込4万円を切る価格で手に入る。

 

 

キャトルボロンは、ボロンの癖を楽しむロッドです。

とんがった部分があるから値段も高いのです。

 

黒のBLガイドなどは、シルバーのガイドをわざわざ黒に

再メッキさせています。

 

富士ガイドだって、まだ採用するメーカーも少ないリバースガイドを

あえて装着しています。

 

4軸カーボンとボロンの出会いを楽しむために特別な仕上げをしているのです。

そして、今年でボロンロッドの製造が終わってしまうのです。

 

最後のボロンを楽しみたいという方には、ぜひ手に入れておいてほしいと

思うのです。

 

無くなってから欲しいと言われても、どうしようもないのですからね。

 

 

オーシャンシティ製

 

とんがったデザインは惹きつけられますよね。

 

Me & U - Stringspace cover

彼女が弾いているのはギブソン社の335という

ギターなのですが、この色は初めて見ました。

ちょっと、欲しくなりますね。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store