<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日はナメクジ・・のはずだったんですけど・・ | main | ただいま電波の届かないところにおります・・ >>

アルミフェルールのことって考えたこと、ありますか?

最近、気がついたのですが、グリップのチャッキングシステムの話とか

フェルールの話をするのは私ぐらいではないだろうか?と。

 

下の写真はサトリ用のもので、橋本製作所に

作ってもらったものです。

 

彼に(同じ年なのです)フェルール作りを初めて

お願いした時のことは今でも覚えています。

 

同じサイズで、いろんな種類のアルミで削ったフェルールを

用意してくれました。

 

そのうえで、全部、折ってくれというのです。

鉄の棒を差し込んで、倒しこむと全部折れました。

 

でも、折れ方が全部違うのです。

それは、それぞれの金属の性格だと教えてくれました。

 

 

当時の私は皆さんと同じレベルで、アルミはアルミでしょ!

という感じでした。

 

しかし、アルミには加工しやすいものや、硬さを重視したもの、

軽さを重視したもの、とかいろいろとあるそうなのです。

 

橋本君は、わざわざ、フェルールを折る経験をさせて教えてくれたのです。

その後、おもしろくなってチタンで作ったり、ステンレスや真鍮でも

 

作ってみました。

チタンもステンレスも真鍮も私のロッドにはついていませんよね。

 

結論が出たからです。

 

 

アルミフェルールでグリップと接続する、という概念は

アメリカから伝わったものですが、実のところ、そのメリットを

 

検証した人がいるのでしょうか?

それぞれのメーカーが何となく真似をしているだけの状況から抜け出せていない気が

 

します。

私はそういうのが嫌いです。

 

適切な素材、適切な探さ、肉厚等、せめて自分の使うものは基準を持っていたい。

ま、おかげで遠回りばかりすることになるんですけどね・・。

 

 

今日は朝から玉ねぎ300個でした。

母から呼び出しがかかり、持って行け、と。

 

その後、大根、ニンジン、青梗菜、キュウリを収穫しました。

車の中は野菜でいっぱいです。

 

定休日明けの木曜日は殺人的に忙しい、と言っても

通用しません。

 

普段からお世話になっている業者さんに配りました。

 

 

割れたキャベツがいっぱいありました。

私にあげるために残していたのでしょう。

 

6月4日ごろに来てほしいと言われていたのです。

全部、収穫して持ち帰りました。

 

これから毎日、お好み焼きです!

 

model 300B

残り1台!

 

Djavan - Nereci

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store