<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 感謝しています。 | main | キャトルの5.4ftは中途半端か? >>

今日は、叱られてばかり・・

なんでもっと作らなかったんだ!と

朝から叱られてばかり。

 

態度はデカくても気はちっさい私たち。

6万円もするリールをそんなに買っていただけるとは

 

思っていない・・・。

 

サムレストはついておりません。

 

F-50A Deluxeが特に欲しかった、と言われるのですが、

10万円の値段をつけるのだって怖かったのです。

 

コストは自信を持ってかかっています。

もう先に払っている費用なんて泣きたいぐらい・・・。

 

サムレスト 

在庫極小。

 

少しだけ特別なリールを作るという行為は自殺行為であることは

わかっていました。

 

五十鈴工業から別請求の請求書が次々と届きます。

10周年のリールだからと見ないふりをしていました。

 

10年続く会社って、3%しかないという噂もありますからね。

 

レザーリールポーチ マスタード MADE IN KYOTO

 

でもね、私たちが最高に手間をかけたリールを

お客様が味わい深くしていく様子を想像すると

 

嬉しくなるんですよ。

釣り場で使い込んだリールに出会いたいと

 

思っています。

 

ラバッツァ クオリタ オロ ネロ 7.5g×5P×6袋

 

毎日、手間をかけてコーヒーを淹れているのですが、

このラバッツァはヤバいですね。

 

そんなこと、しなくていいよ、と言われているみたい・・。

美味いです。

 

困っています・・・。

 

この楽チンさに負けてはいけない・・・

 

でも、負けそう・・

 

Gianni Oddi - Dreaming - 1974

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store