<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 釣りって人を感動させるんですね。 | main | F-50はF-45Aでした。 >>

ジレンマはともだち?

私がお金持ちになれない一番の原因かもしれません。

人がやっていないことをやってみたい・・・。

 

52歳ともなると、わかってきます。

人がやっていないことは、評価もされないのです。

 

評価が欲しいわけではないんだ!と叫んでも

お金は必要ですから、ジレンマはともだち、となるんですね。

 

The Chambo #2562

 

チャンボ2562は、はっきりとしたファーストテーパーロッドです。

このロッドの開発は楽しかったですね。

 

もう、ブランクを設計する人からも否定されましたから。

 

 

トップウォーターロッドじゃないよ、と。

そういう声を聞くと燃えるんです。

 

実際にフィールドに持ち出し、使えるロッドは

自信をもってブライトリバーのロッドと言えるのです。

 

 

それまでのトップウォーターロッドという概念は

必要ないのです。

 

チャンボ2562は使えるロッドです。

お客様が証明し続けてくださっています。

 

Chucker Classic パロサント Polish Finish

 

パロサントという名前は聞きなれないでしょうね。

私もまったく知りませんでした。

 

ただ、銘木が並んだ倉庫に通い、純粋に自分が欲しいと

感じるものを探そうとしたとき、このパロサントに目がとまりました。

 

素直にきれいな色だな、と。

何がひきつけるんだろう?と考えたとき、

 

服飾の感覚なのかな?と思いました。

木目の中にグリーンやイエローが入っていて、

 

その組み合わせが上品なイメージを生み出しています。

売りにくいと思いましたが、売りたいと思いました。

 

 

この業界は、銘木といえばカリンのコブ材です。

 

もっと広い目で銘木を楽しんでもらいたい。

だから、様々な銘木を紹介していくつもりです。

 

みんなと同じで安心する方はカリンをお勧めします。

そうじゃない方は自分の目を信じてください。

 

素晴らし銘木は、たくさんあるのです。

 

Mondo Grosso feat Paula Lima - LIFE

 

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store