<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 定休日は地元めぐり。 | main | LIVER F-45が帰ってきます。 >>

いいものは残したいのです。

SUPERLIVERはUFMウエダさんのスーパーパルサーを

再現させたロッドです。

 

本当は再現など、出来ないのです。

当時の素材が作られていないため同じものが

 

出来ないのです。

 

 

それでも再現させています。

フィーリングという意味でスーパーパルサーの

 

アクションを継承するロッドに仕上げました。

別にブライトリバーが新しく開発したロッドとして

 

発売してもよかったのです。

でも、それでは感謝の気持ちが表せない。

 

スーパーパルサーを使って感動したから作ろうと思ったのです。

時代に残すべきロッドだと考えました。

 

そして、それを実現できるのは自分しかいない。

 

 

スレッドも初期のスーパーパルサーのイメージを残しました。

茶色だけに見えますが、端に1mmの赤い糸を巻いております。

 

フックキーパーはスーパーパルサーに採用されていたものと同じものです。

製造中止されて、ずいぶん経つのですが、在庫を見つけると全部、買い占めているので

 

私しか持っていないのではないでしょうか?

だれも気がつかないでしょうけど、私は嬉しくて、このフックキーパーを

 

取り付けました。

 

 

今日の銘木はパープルハートです。

着色していないのに、これほどはっきりとした

 

色を出してくれる銘木はないのではないでしょうか?

 

 

製材したばかりだと、何の変哲もない茶褐色の

木なんですよ。

 

それが空気に触れると、紫系の色合いに変わってくる。

 

 

当然ながら、それぞれの木には個性があるため、エンジっぽくなったり、

紫っぽくなったりする。

 

写真のグリップはきれいな赤系の紫が出ています。

ここまできれいな色が出ているのは、あたりですね。

 

Joni Mitchell - For Free (In Concert on BBC, 1970)

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store