<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 幻のチャンボ3552を組み上げました。 | main | 僕らは流れを登るアヒルちゃん。 >>

今日の銘木はホワイトアッシュ!2018年5月21日付

いつものごとくメディアを忘れまして

銘木の紹介が遅れました。

 

今日はホワイトアッシュ

 

 

聞きなれない名前かもしれません。

楽器好きの方ならご存知でしょう。

 

エレキギターのボディー材としてよく使われています。

今回のグリップのような木目は珍しいでしょうね。

 

Chucker Classic SSホワイトアッシュ アンティークフィニッシュ

 

私たちも入手が難しく、ビリヤードの

キューを作る方から分けていただいております。

 

Telecaster Thinline

 

ホワイトアッシュを使ったギターといえばFENDER社が

一番に名前が出るでしょう。

 

strat

ストラトキャスター

 

テレキャスターを紹介したいのですが、みなさんが

ご存知のような有名ミュージシャンの名前が浮かばないため、

 

エリック・クラプトンやジェフ・ベックが使うストラトキャスターを

紹介します。

 

Eric Clapton & Steve Winwood - Little Wing/Had To Cry Today

 

上の動画でエリッククラプトンが弾いているのがストラトキャスターです。

残念ながら私の知識ではボディー素材がホワイトアッシュ(アルダーかも?)なのかわからないのですが、

 

ホワイトアッシュを使ったギターとして一番最初に名前が出るのが

ストラトキャスターです。

 

なんか話がずれてきましたね。

 

 

BLオリジナル・スペーサー(富士NGH-12用)

 

Jeff Beck & Tal Wilkenfeld. @ Crossroads Festival 2007

こちらがジェフ・ベックさん。

雷魚好きの方のようなコスチュームですが

彼が釣りをするとは聞いたことがありません。

エリック・クラプトンはマス釣りをします。

バスも釣ってほしいな、と思っています。

 

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store