<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< オッサンは夢を語るべきなのだ! | main | やめろっと言われても! >>

消えてしまった休日出勤!

週末は天龍の塩澤会長とご一緒にビワマス釣りを

楽しむ予定だったのです。

 

ですので休日出勤です。

それが中止になって、私の休日出勤はどうなるの!?

 

 

もう、エポキシの日々、継続です。

 

エポキシというのはロッドコーティングに使う液体です。

ルアーで使うウレタンでもいいのですが、ウレタンだと

 

薄くしかつかないので何度も、何度も塗る必要があるのですね。

さらにガイドの足の下側に空間が出来るものなのですが、

 

その空間にも液体で満たして固めてしまいたい。

こういう場合、ウレタンでは役に立たないのです。

 

粘度の高いエポキシが向いているのですね。

今日は、3回はコーティングをしたいと朝6時に事務所に入ったのですが、

 

すでに気温が高く、エポキシさんは急いで固まろうとします。

ええ、急いで固まってほしいのですが、塗っている最中は固まってほしくない・・

 

 

 

でまた、ロッドビルダーでも私しか使わないであろう、編まれていないスレッドで

巻くのですが、見えないような細い毛が出やすいのです。

 

これがコーティングが固まらないと見えにくいもので、発見した時は

目の前の現実を忘れてしまいたいような気持になるのです。

 

 

コーティングの厚さを一定にした状態で乾燥させるためには

常に回転させながら乾燥させる必要があります。

 

そのための道具がロッドモーターとかロッドダイヤーと呼ばれるものです。

私の場合、4種類を使っています。

 

もっとも気にいているのがアメリカのFlexcoat社のもの。

これが良く壊れるのです。

 

昨晩も3本のロッドをセットして帰ったのですが、朝になれば

1本が落ちていました。

 

 

 

これ、本当に泣きたい気持ちになります。

何度も、何度も捨てようと思いました。

 

でも、カッコいいからね〜。

 

いま、手に入りやすいものは、機能に文句はないのですが、

どこか軟弱で、すぐに壊れそうな気がしてしまいます。

 

まぁ、価格も安いので買い換えればいいのですがね。

アメリカのモノも、すぐ壊れますが、根本はしっかりしているので

 

修理しても使おうと思うんですね。

修理しても使おう、と思えるものが世の中から、どんどん消えていますね。

 

確かに修理って、作るのとは別の技術がいるのです。

そのためのコストを企業が払いたくなくなっているのでしょうね。

 

ブライトリバーは時代に取り残された会社ですから、

修理、しますよ!

 

(Yiruma) Kiss The Rain - Sungha Jung

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store