<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 指から炎が! | main | 消えてしまった休日出勤! >>

オッサンは夢を語るべきなのだ!

口をひらけば出来ないという。

世の中には腐ったオッサンがあふれています。

 

経験は自分の限界を知る時間の繰り返しという

考えもあるでしょう。

 

でも、経験があれば見ないふりをするテクニックも

ご存じのはず。

 

2018 QUATRE #2562、#2563、#2563Plus

4本だけ入荷。

 

やっちゃえばいいのに、と思います。

 

私の同世代の人たちで病気になってしまったり

亡くなってしまったりする人が出てきています。

 

それは人ごとですが、明日の自分かもしれない。

 

 

これからは壁を突き抜けて釣りが楽しくなる道具を

作っていきたいと思っています。

 

まぁ、これまでも作ってきたのですが、ブラックバスの人という

顔がある気がして公表してこなかった釣り道具がたくさんあります。

 

Vintage Scottを

私なりに。
 

 

もう、どう見られてもいいから自分がいいと信じた道具は

売っていこうと思います。

 

ここ数年、進めているのが歴史的な釣竿を勝手に

復元していておく、という作業です。

 

同じものなんて出来ないのです。

でも、もっといいものなら出来る可能性があるのですよ。

 

 

このロッドもね

 

オリジナルを作った人への敬意を払いためにも

いいものを作って残したいと思っています。

 

人に相談すれば、そんなの売れないよ、と言われてしまうので

こっそりとね。

 

 

 

Super instrument

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store