<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最善を尽くすモノつくり | main | オッサンは夢を語るべきなのだ! >>

指から炎が!

1秒でも早くお届けしたい、と一気に

10本以上ロッドを組みあげています。

 

今日はコーティングです。

コーティングに使うエポキシはアメリカのROD DANCERが

 

お気に入り。

以前は、薄め液を入れてコーティングしていましたが、

 

今は原液だけで仕上げるようになりました。

 

 

ロッド キャトル2562

グリップ チャッカー レギュラー

リール m-50

ライン PE50ポンド

ルアー ストンプ

 

ロッドのコーティング剤は粘度が高いため、混合した際に

入った泡が抜けないのですね。

 

この泡を抜くために薄め液を入れていたのです。

でも、乾いた時の硬さがいまいちな気がして、薄め液を

 

入れない状態で塗るようになりました。

この場合、スレッドに塗った時点で泡が残っている可能性があります。

 

コルク形状が新しくなりました。

 

この泡を飛ばしてしまうため、アルコールランプで

あぶるのです。

 

ただ、コーティング剤というものは時間がたつと

かちゃまり始めるため、手際よく作業を進めなくてはなりません。

 

Penn Levelmatic用 パワーハンドル

在庫が倉庫から出てきました!

 

その作業の途中でアルコールランプを倒してしまったのです。

その後、少したってアルコールランプであぶる必要が出ました。

 

ランプに触った時、アルコールで手が濡れた気がしたのですが、

火をつけました。

 

すごい!

指まで燃えている!!

 

マジシャンみたい。

 

富士アリゲーターグリップ 

NGHにもBKHにも取り付け可能です。

 

マジシャンと違ったのは、火を消した後、

すごい痛みに襲われたこと。

 

マジシャンにはなれないみたい。

 

黒いガイドのロッドも作っています。

 

Delvon Lamarr Organ Trio - Warm-up Set (Live on KEXP)

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store