<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 失敗はともだち。 | main | 竿ばかり作っています。 >>

職人が、いなくなっているんですよ。

そんなこと、知らねえよ!

言われてしまえば、それまでの話。

 

しかし、私たちは困っています。

 

息子:笑顔

 

私はこの業界に入ったのが1994年なのですが、

これまで様々な分野で、この人に任せれば大丈夫、

 

という人たちを集めてきました。

まぁ、ものつくりのブレーンを集めたのです。

 

オヤジも笑顔

 

その人たちが自ら作る場合もありますが、

それぞれの人が職人集団とのつながりを持っていたんですね。

 

その職人さんたちが引退の時期を迎えています。

 

 

上のリールのカービングをお願いしていた職人さんは

引退してしまいました。

 

 

ガイドを作ってくれていた岡田社長はお亡くなりになり、

いまは奥さんが作ってくれています。

 

後継者はいません。

 

 

メッキをする職人さんも減る一方です。

 

以前作っていたものを継続して作るためには

何倍ものパワーをもって取り組まなければなりません。

 

泣き言ばかりではありません。

新し出会いもあって、今度は、品質レベルのすり合わせに

 

時間を取られています。

でも、これは楽しい時間で、今までの当り前が壊されたりして、

 

新鮮な体験が出来ています。

 

Soul Children - Don't Take My Sunshine

濃すぎますかね?

私は、いいと思うんですが・・

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store