<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コルクグリップが基本です。 | main | 一人ぼっちになりたい方、自由が欲しい方、カヤックをお勧めします。 >>

ご存知ですか?熱いんですよ!!

熱いですね!

 

Tony Stage3

The Chambo2562

 

 

仕事帰りの釣りは、いいことあるようですね。

45cmらしいのですが、すごい体高があります。

 

Tony Stage3.

良く引いたんでしょうね!


45cmのメタボちゃん

 

滋賀県の水産課に行く予定であった。

少し時間が早かったので、テストロッドに文字を

 

いれていた。

 

 

原因は、わからない。

目の前のシンナーが倒れ、股間にたっぷりと

 

こぼれたのだ。

 

東邦化研 万能エンジンシンナー (0.5L)

 

普通のロッドビルダーなら100ccぐらいのビンに入っている

ものを使うのだろうが私は業務用。1リットルのものを使っている。

 

これが倒れたのだから、股間に結構な量がたまったのだ。

シンナーなんて、すぐに蒸発してしまう。

 

問題ない、と判断したのであるが、大変なことになった。

熱いのである。もう熱くて熱くて、痛いのかもしれないが

 

パンツを脱いで流し台に走った。

みなさん、シンナーを股間にこぼした際は、ご注意を。

 

春のWoodstick 里山フェスティバル

 

4月28日〜4月29日

4月28日 10:00 ~ 4月29日 16:00

 

Hirogawara Trout Town

〒6011101 京都市左京区広河原菅原町115

 

イベントが近づいてきました。

例によって、何の準備もできません。

 

私が歴代、作ってきたサンプルのフライロッドでも

並べようかとも思っています。

 

6.6ft ハッチンソン#7 スピゴットフェルール

6.6ft ハッチンソン2 #7 スリップオーバーフェルール

7ft 4pc カーボン #8 スリップオーバーフェルール

7ft 4pc カーボン #7 スリップオーバーフェルール

7.11ft 4pc カーボン #7 スリップオーバーフェルール

6.6ft 3pc Sグラス  #7 オーバーフェルール

6.6ft 4pc UDグラス #7 オーバーフェルール

6.6ft 4pc UDグラス+4軸カーボン #7 オーバーフェルール

8ft 2pc Sグラス #7/8 スリップオーバーフェルール

8ft 2pc Eグラス #7/8 スリップオーバーフェルール

8.6ft 2pc Sグラス #6 スピゴットフェルール

8.6ft 4pc Sグラス #6 スピゴットフェルール

8.6ft 2pc Eグラス #6 スピゴットフェルール

8.6ft 4pc Eグラス #6 スピゴットフェルール

8.0ft 2pc Sグラス #6 スピゴットフェルール

8.0ft 4pc Sグラス #6 スピゴットフェルール

8.0ft 2pc Eグラス #6 スピゴットフェルール

8.0ft 4pc Eグラス #6 スピゴットフェルール

 

7.6ft 2pc Sグラス #7/8 スリップオーバーフェルール

7.6ft 2pc Eグラス #7/8 スリップオーバーフェルール

7.0ft 2pc Sグラス #7/8 スリップオーバーフェルール

7.0ft 2pc Eグラス #7/8 スリップオーバーフェルール

7.6ft 2pc Sグラス #7 スピゴットフェルール

7.6ft 2pc Eグラス #7 スピゴットフェルール

7.0ft 2pc Sグラス #7 スピゴットフェルール

7.0ft 2pc Eグラス #7 スピゴットフェルール

6ft 2pc Eグラス #7/8 スリップオーバーフェルール

6.6ft 2pc Eグラス #7/8 スリップオーバーフェルール

7.0ft 4pc Eグラス #6 スリップオーバーフェルール

7.0ft 4pc Eグラス #7 スリップオーバーフェルール

 

とリストアップしたけれど、無理ですね。

多すぎます。

 

ヴィンテージロッドになるのですが、ハーディーやウィンストン、

スコット、フェンウィックのグラスロッドには、本当にいいものがあるのです。

 

もう、開発する必要がないんじゃないか?と思えるほど素晴らしい。

素晴らしいものは残したいと思うのが私という人。

 

上のリストの中には、ウィンストンをイメージしたもの。スコットやハーディーを

イメージしたもの、フェンウィックをイメージしたものがあるのです。

(フィリプソンもね)

 

しかし、すべて短くしてしまうので、結局、オリジナルアクションになっていきます。

私好みのアクションということです。

 

バスを釣ることしか考えていませんから、気持ちよくキャストできるからといっても

実践で使いにくければボツなんですね。

 

さらに言えば、ルアーキャスティングの同じ系統の動きで投げられるのはフェンウィックでした。

日本ではルアーロッドのイメージが強いように思いますがグラスのフライロッド。

 

いいものを作っていたんですね。

 


Teresa James - Love is for all time

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store