<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 前例のないことをすれば安心ね。 | main | 近くの冒険、神崎川を下る。 >>

大人のトラウトグリップ、発売します。

考え過ぎて軽いタイトルになってしまいました。

冷静になれない私が空回りしているんですね。

 

 

どんなものにも始まりがあります。

 

しかし、そのものが生まれる始まりに会える

機会がそうあるものではありません。

 

 

いい名前が見つからずトラウトグリップと書いています。

価格は¥32,400円(税込)です。

 

ヘッドキャップを締めこむネジと、リールを固定するための

ネジを共通のパイプに収めることによってコンパクト化と

 

軽量化を実現しております。

 

 

アルミフェルールを締めこむシステムは、精密機械に使われる

コレットチャック方式です。

 

普通は金属で作られますが、釣りの場合、水にぬれるため樹脂で

作っております。

 

キャップの内側にパチンとはまる方式であり、キャップを外すと

コネットも一緒に外れるようになっています。

 

よく制御された形状のため、少しの力でしっかりとフェルールをつかみます。

反対に強く締めこまないでください。耐久性が低下する恐れがあります。

 

 

当社のリール、アブのクラシカルなタイプのリールに

合わせております。

 

ダイワさんやシマノさんの最近リールは持っていないため、

良くわかりません。

 

 

50(歳)近くになってからトラウトの釣り始めることに

なりました。

 

付き合いなんですが、トローリングでビワマスを釣ったり、

テンカラでイワナを釣るようになりました。

 

やはり、私は道具を見るんですね。

アブラビレのついた魚を釣るための道具はどうあるべきか?

 

はい、釣果より重視するのはカッコよさ。

ブラックバスに比べ、基本的に水のきれいなところで釣るのです。

 

音も静かで、その質も自然界が作り出す音の中で釣りをする。

トゲトゲした道具は似合わないですよね。

 

強すぎる道具もいらない。

この感覚を私以上にわかってくれるのがKINEYAさんなんですね。

 

FLY REELを作る方なんですが、数年前から当社のLIVERシリーズの

製作を手伝ってもらったりしておりました。

 

そして今回、トラウト用のキャスティンググリップを作っていただきました。

 

見た瞬間、欲しいと思ってしまった方。

手に入れてください。

 

おそらくどんどん発展していくことになるグリップです。

初期型を手に出来る方は13人しかいないのです。

 

RUTH COPELAND Heaven

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store