<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちいさなイベントがいいかもしれません。 | main | バンクシアグリップ、名古屋キープキャストで発売します。 >>

母がぼけたか、それともオレか?

最近は携帯を二つ持っていて、ドコモのほうは、

ほとんど使っていないんのですが、お昼ごろ

 

母からの着信がありました。

夕方になっていたのですが、電話すると、

 

電話していない、という。

そのうえ、私のための野菜を穫るのが大変だったという

 

話をし始めるのです。

どうも明日、私が受け取りに行く、という話になっているようなのです。

 

「ついに来たか!」と思った私は怖くなって、明日行く、と答えていました。

 

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

 

すぐ兄に電話して、母に痴呆が出たかもしれないと。

 

しかし、私が電話していないのに、電話があったということは

年寄りを狙うドロボウさんが電話したのかも?

 

仕事が手につきません。

家に帰る車の中で気がつきました。

 

昨日、母が、あなた達のために野菜を作り続けるで、と

言ったのです。

 

ありがとうね、出来あがったら、すぐ取りに行くからね、と

返事をしたような・・・気がします。

 

上の本に書かれています。

 

今の子供は、目に付いたキーワードから、

勝手に文章を各人の頭の中で作ってしまうことが多いのだそうです。

 

母も勝手に文章を頭の中で作ってしまったのかも?

 

 

まぁ、それであれば笑い話に出来るのですが、明日、会いに行ってきます。

 

 

朝、日経新聞を読んでいると釣り友達(大先輩です)が出ています。

なんでビワマスが口を使ってくれなのだろう、と憂う横で

日本の国を憂うお話をしてくださいます。

私もたいぶ、おしゃべりですが、鍋島さんの前では必ず

聞き役です。徳の違いを感じる方ですね。

 

Brian Simpson & Marc Antoine - San Lorenzo

シリアスなJAZZファンは、こういうスムースジャズとよぶ

音楽を否定します。

演奏側でない聞き手の私は、これはこれでいいのではないか、

と思っています。

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store