<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 銘木にひたる。 | main | 腰痛ブランドには訳がある! >>

藤原デザインのショートハンドルにベイクノブを取り付けました。

今日は早上がりのため、夕方にブログを書くことになりました。

 

藤原雄一デザインのショートハンドルにベイクライトノブを

取り付けたものを販売します。

 

FSタイプ ショートハンドル Straight ベイクライトノブ 

 

LIVERのFが頭文字のシリーズに使われている

ストレートタイプのものです。

 

ノブの形状も藤原君のデザインですね。

私は面白いと思ったら、なんでも組み合わせて作品にしてしまうのですが、

 

藤原君のデザインですので遠慮をしておりました。

今回は、使わせて、とお願いしたというわけ。

 

FSタイプ ショートハンドル ベイクライトノブ 

 

にょろにょろタイプは私がデザインしたもの。

まぁ、設計図は藤原君に書いていただきました。

 

昔からハンドルの形って、決まったものが多くて、

そういう決まりのようなものから抜け出すようなものを

 

作りたかったのですね。

ノブは藤原君形状です。

 

リール整備用ドライバー  ポリッシュノブ

 

すぐ品切れになってしまう整備用ドライバー。

上の写真はノブが光りすぎていてメッキがかかったようにも

 

見えますが、メッキはかかっておりません。

ひたすら磨くことで輝かせています。

 

どうせ光は濁ってくるのですが、お客様が手にされて

その時間軸の中で濁っていくのがいいと思っています。

 

嬉しいもんですからね。

 

model 300B

 

入荷時期、入荷数、入荷モデルがまったく

予想できないキネヤリール。

 

上の300Bは同じ品番なのに、顔が違うものが

3種類。一台ずつ入荷しました。

 

うち通信販売でして、こういうのは、個人的には

大好きなんですが、説明にしくく売りにくい。

 

でも、許してしまう魅力がKINEYAのリールにはあって、

結局、まぁ、いいか、となる。

 

売れなくてもいいや、と思ってしまうところが

怖いところでもある。

 

Emi Meyer / "Fly Me to the Moon" Koto Version

この方、細身だし、かわいい人なんですけど

太い歌を歌うんですね。

誰もが知るベーシックな曲を歌うのは

難しいと思うのです。

でも、怖いものなんてないように見える人。

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store