<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< ロッドテストはザラでする。 | main | 銘木にひたる。 >>

映画が見たかったんですよね。

なぜか冬は釣り道具のテストばかりになるのです。

寒さに凍えながらのテストはつらいです。

 

ものつくりに、時間がかかるようになっています。

だから少しでも早く、一秒でも早く、方針を

 

決めなければなりません。

だから休みは休みにしたいのです。

 

気分を変えるために何としてでも映画を見たかった。

興味を引くものがなかったのだけれど、いろいろ調べて

 

「スリー・ビルボード」に決めました。

 

『スリー・ビルボード』予告編

ミズーリ州エビング。

アンジェラ・ヘイズという名前のティーンエイジャーがレイプされた後に

殺害されるという凄惨な事件が発生した。

それから7ヶ月が経過した後も、母親のミルドレッドは娘を奪われた悲しみから立ち直れずにいた。

女手一つで育ててきた娘の死は何よりも耐え難いものであった。

しかし、時が経つにつれて、ミルドレッドは犯人の手掛かりを何一つ発見できない警察に

不信感を抱くようになった。それはやがて警察への怒りへと変化していった。

そこで、ミルドレッドは3枚の広告板を借り受け、そこに「死の恐怖の中でレイプされたというのに」「

未だに犯人が捕まらない」「どういうことだ、ウィロビー保安官?」

というメッセージを張り出して町外に設置した。(ウィキペディアより)

 

いい映画でした。

しかし、この母の強さは日本人では理解できないですね。

愛なのか?意地なのか?離れて行った男への反発なのか?

 

この映画が上映されていたのは西宮の阪急ガーデンズという、

このあたりでは上品は雰囲気のデパートでした。

 

Rhino

 

こいう場所はダメですね。

物欲が爆発します。

 

我慢していたのですが、私、サイが好きなのです。

サイの置物がきっかけとなりました。

 

レッキンボールのミニチュア

 

仕事柄(?)バイヤーの視点で見てしまうんですが、

これは珍しいぞ、と思ってしまうと買ってしまう・・

 

 

本なども、アマゾンで中古を探せばいいんだけど、

出会いの喜びを優先しちゃうもので、あなた、

 

読めるんですか?というぐらいに買ってしまう。

 

ヒロコーヒー

 

帰りにコーヒーが飲みたくなって、大阪北部を中心に店舗を展開している

ヒロコーヒーに寄っていた。

 

急いでいたのでテイクアウトにしたのだが、

出来上がりにずいぶんと時間がかかっている。

 

作業を見て驚いた。

豆をビーカーに入れて重量をはかっている。

 

その後、珈琲ミルで粉にする。

そして、なんとネルドリップで淹れているのです。

 

私もコーヒーが好きですから、だいたいの淹れ方は

試しています。しかし、ネルドリップは一回でやめました。

 

面倒過ぎるのです。

でも、残っているということは美味しいコーヒーが

 

淹れることが出来るんですね。

レギュラーサイズで¥320円。

 

美味しくいただきました。

 

ヘビーデューティーの本 (ヤマケイ文庫)

 

1977年に発売された本が再発されていて

買ってしまいました。

私の学生時代ですら、すでに古い本でした。

アイビーファッションが好きな私は当時、教科書でも

買う気持ちで買った記憶があります。

今の時代、だれが買うののかなぁ?と買ってしまった

私が心配するのは、笑えますね。

 

Rosa Passos - E luxo so " Rewind "

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store