<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 他のチャッキング方式について。 | main | 水鳥のスピードを参考に。 >>

日本の正月は金色ですよね!

特に金色が好きな人でもないのですが、組みあがった

金色のウィーグリーが並ぶ様子を見て、突然、思ったのです。

 

日本のお正月の色だよなぁ、と。

この色でB品、出ないかなー?

 

 

スタッフはB品しか使わせてもらえないのですよ。

 

紙ベイクライトのノブが色づきはじめています。

在庫のハンドルですが、カウンターの上に置いたままだったもので

 

色が濃くなってきました。

それだでけ私は嬉しくなります。

 

 

わけあってBrightcaster Gripの販売分が

1本だけ出ました。

 

お好きな方へ。

 

Brightcaster Grip Black Cork Gun

 

またビンテージのメリタ・ドリッパーを

買ってしまいました。

 

ピンクのやつ。

 

 

コーヒーは機械でいれた方が美味しいよ、という

友人もいるのです。

 

でも、私は、ハンドドリップがいい。

毎回、味が変わってしまう。

 

だからいいのです。

一生懸命、おいしく淹れようと思ってチャレンジするのがいいのですね。

 

でも、プロじゃないし、違ってもいいやん・・という気楽さもある。

べつに飲めるしね。

 

放っておいたら仕事ばっかりしてるから、コーヒーを淹れるときは

時間がかかるシステムがいいのです。

 

Earl Klugh - Whispers & Promises

私が大学生だった頃、アール・クルーは

大ヒットしていたのです。有名な人が嫌いな私。

アール・クルーは退屈なギタリストと決めつけていました。

最近、いいギタリストだよなぁ、と思います。

勝手なもんですね。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store