<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 勇気のある営業マン、登場! | main | Wriggly 2018 1月16日発売! >>

brightcaster stick1502&1503入荷しました!

人生、何が起こるかわかりません。

今日は、大掃除をして、夕方からは忘年会で

 

終わりや!というはずでした。

 

 

信じられないほど、大きな段ボールが届きまして

Brightcaster Stickがたっぷりと入っておりました。

 

 

大掃除どころか、さらに散らかってしまった

ブライトリバー事務所です。

 

もう、見ないふりをしようとも思ったのですが、

せっかく出来上がってくれたロッドたち。

 

ご紹介させていただきます。

 

Brightcaster Stick #1502

 

何も変える必要なのないこのシリーズなのですが、

1502にブラックフェルールモデルを追加しました。

 

スレッドは以前と同じ水色なのですが、使用するブランドを

変えたため、より明るいアクアマリンのような色合いになりました。

 

最初の1本としてお悩みの方。

へドンなどの軽いルアーも使うんですよ、という方。

 

1502がお勧めです。

 

Brightcaster Stick #1503

 

ハンドメイドのでっかいのも投げたいねん、という方は

1503です。

 

両シリーズとも、かつての名品、スピードスティック

直系のブランクを使用しております。

 

また、ガイドも当時からの流れを引き継ぐLNSGガイドを

使用しております。

 

このガイドは廃番との計画で、今回のこのシリーズの

ロッドが最後の採用となるでしょう。

 

レザーリールポーチ マスタード MADE IN KYOTO

緊急入荷!

 

税込み2万円以内で良質なロッドをお届けしたいと考える

シリーズです。

 

品質間違いなし、製造上の工夫で何とかしております。

消費税10%になったらどうしよう?という不安もあるのですが、

 

いまは今のことだけ考えてトップウォーターを楽しむ人が

一人でも増えてくれればいいなぁ、と考えたロッドシリーズです。

 

 

 

Kokoroko Afrobeat Collective

アフリカ系の音楽は同じフレーズを繰り返すことで

盛り上げていくのが特徴です。

しかし、トランペットやサックス、トロンボーンなどの

ホーンセクションを使って演奏されることは少ないですね。

しかも、女性が中心です。

新しい時代が来ているのですね!

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store