<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もう、サケ釣り、わかった! | main | バットキャップの基本。 >>

2018年度モデルの予約受付(カヤック)を徐々に始めます。

来年度のカヤックの問い合わせが増えてきております。

ちょっと早いと思うのですが、予約を受け付けします。

 

新しいモデルもあるのですが、まだ発表できません。

ただ、釣りに使うのでしたら昨年に発売されていた実績のあるモデルで

 

いいと思っています。

 

サウンド9.5 2018年度モデル 予約受付中。

Moss Camo

 

予約いただく際には、実際に乗りたい時期をメモ欄に書いておいてください。

早くは来年の2月ごろから入荷します。

 

出来るだけ希望の購入時期を優先しますが、同時期の希望者が

多い場合は、申込み日の早い順となります。

 

サウンド10.5 2018年度モデル 予約受付中。

SPRAY

 

カヤックはご自宅に送ることが出来ません。

お近くの西濃運輸の営業所止めとなります。

 

トライブ 9.5 2018年度モデル 予約受付中。

SPRAY

 

カヤックの選び方ですが、今、発売されているモデルは

とても高性能です。

 

イメージやデザインで選んでも構わないでしょう。

カヤックの中に座るタイプのシット・ イン・タイプなら

 

サウンド9.5をお勧めします。17キロという重量が素晴らしい。

カヤックは軽いほうが釣りに行こうというという気分を損ないません。

 

トライブ 11.5 2018年度モデル 予約受付中。

HYDLM

 

ビーチマットに乗るようにカヤックの上に乗るタイプの

シット・オン・トップタイプならトライブ9.5をお勧めします。

 

バスフィッシングに使うだけなら、カヤックの装備は、ほとんど

いりません。

 

シンプルで安いモデルでいいのです。

 

 

ターポン100 2018年度モデル 予約受付中。

私は、ターポン100でカヤックを知り、乗り倒しました。

一番乗ったターポン100をお客さんに譲り、2艇めも、また

 

お客さんに譲りました。

現在は3艇目に乗っています。

 

重量が25キロですから、軽いとは言えません。

でもね、椅子がいいんですよ。

 

長時間、釣りをするほど、いい椅子が欲しくなります。

お尻が蒸れると集中力が落ちてしまうのですね。

 

サウンド9.5やトライブ9.5以外にも販売しているのは、それぞれの

モデルに適するフィールドや使い方があるからなんですね。

 

基本的な原理として、カヤックは全長が長いほど、早くなります。

長いほど、比例して重量が増え、価格も高くなっていきますから

 

バランスで考える必要があるのですね。

迷ったら何なりと聞いて下さいね。

 

佐藤奈々子 - サブタレニアン二人ぼっち (1977)

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store