<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Tony Stage2 もうすぐです。 | main | 明日はこいつだけ。 >>

一匹で嬉しい!

先輩と一緒に釣りに行き、ワームで1匹を釣ったそうなのです。

でも、先輩は、トップウォーターで、そっちの方が面白そう、ということで

 

いきなりキャトル2522とLIVER FS41を手に入れた彼。

トップウォーターで初めて釣った1匹だとか。

 

 

素晴らしいですよね。

忘れられない1匹になったはずです。

 

トップウォーターにようこそ。

私たちは世界で唯一、釣果を克服したスタイルを

 

作り上げた人たちです。

もちろん真剣に釣りをするのですよ。

 

一生懸命釣ろうとするのです。

その一日の評価を釣果だけにしないのです。

 

仲間に会えた嬉しさとか、きれいな景色に出会った、

旅に出ておいしいものを発見した。

 

自分にぴったりの道具に出会えた、でもいい。

誰かに与えられた嬉しさではなく、自分の内側から

 

あふれる嬉しさを感じるんですね。

 

 

この人なんて、釣れない淀川で

4匹も釣っちゃってね。

 

 

オールラウンドの釣りをする人なら、

たった4匹?と言うでしょう。

 

 

トップウォータープラッガーならわかりますよね。

もう、大事件ですよ!

 

 

もう、気が狂うほど嬉しい。

こういう時は、思いっきり自慢してもいいのです。

 

明日、発送!

 

Elbert House Concert Half Moon Bay - Thriller by Michael Jackson 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store