<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 私に能力があればキャトルボロン、明日、発送!? | main | 現場が決めるんだな。 >>

キャトルボロン、送り出しましたよ。

ありがたいですねぇ。

今日、ほぼすべてのキャトルボロンを

 

発送しました。

SHOPさんからの注文数を完全に満たすことが

 

出来なかったことは残念ですが、数が限られているもので

難しいところでした。

 

 

ボロンロッドというものに初めて触れる人も

おいでしょう。

 

他社のボロンロッドを使い込んできた、という方も

いらっしゃるはずです。

 

キャトルボロンは硬くないボロンロッドというところに

おもしろさがある、と思っています。

 

☆ 琵琶湖にてガッ釣り 51cm ☆

 

これまでのキャトルと変わりません。

でも、しっかりとした部分は、はっきりと感じられます。

 

そのしっかりした部分を意識しながら使ってください。

きっと、ロッドを扱うことが楽しくなるでしょう。

 

 

希望の秋という話。

上手い人と釣りをしていると、つまらなくなる瞬間が

 

あります。

狙うポイントが似ているんですよ。

 

でも、秋は、正しい場所というものがなくなってしまう季節。

オレ、正確なキャストが苦手なんだよねぇ、とか

 

バスのいる場所が、いまいち、わからないんだよねぇ、という方。

上手い人よりでかいバスをキャッチする可能性がアップしているんですよ。

 

下の写真はストックの濱ちゃんですが、60cmを超えるブラックバスを

釣っていますね。

 

う、羨ましい・・・

 

秋は、ある意味、だれにでもチャンスがある季節です。

釣りに行かなきゃ損ですよ。

 

 

広報せっつ PDF

 

藤原雄一が表紙をかざった広報せっつが

ダウンロードできるようになっています。

 

ぜひ、ダウンロードしてみてください。


Tom Scott & the L.A. Express - Sneakin' In The Back 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store