<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 一を聞いて十を知る!? | main | シングルショートタイプのウッドグリップ発売! >>

水鳥はいい場所を知っている!

8月11日は琵琶マスの関係者が集まり

バーべーキューを楽しんでおりました。

 

怒ってる?

 

楽しく充実した時間というものは疲れを

伴うものなのでしょうか?

 

ブログを書こうとして寝てしまいました。

 

ようやく手に入れた

サトリ1604での

初ヒット!

 

 

 

お客様からのメールをヒントに

言い訳のごとく、11日のつもりのブログを

 

お届けします。

 

待つ時間も楽しいと信じて

 

海の船釣りでは、鳥を探せ、と言われます。

鳥が集まっている下には、小魚が集まっており、

 

その下には、この魚を狙っているフィッシュイーターが

いるからです。

 

広すぎて魚の居場所が分かりにくい海だけの

話だと思ってしまいがちですよね。

 

フライでの初バス!

 

ブラックバス釣りでも鳥は大きなヒントになります。

自然界の生き物は無駄なことをしません。

 

魚を食べたいからその場所におり、彼ら(彼女?)の

狙う小魚は、ブラックバスも食べる小魚であるわけです。

 

おまけのフライで

 

つらい時、バスの居場所が分からなくなったとき、

水鳥は大きなヒントになりますよ。

 

ただし、水鳥が虫や水草を食べている場合は、

参考にならないカモしれません

 

jools holl& - Boring (With Ruby Turner)

ルビー・ターナーがイギリスの女性歌手です。

私、好きでして、本当に実力をもった歌い手だと

信じております。

しかし女性は年齢を重ねるとアルバムを発表する

チャンスが少なくなるのでしょうか?

活動が見えにくい状況が続きました。

ジュールズ・ホランドが彼女の可能性を

見つけてくれたみたい。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store