<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 釣りに行けない夜は | main | ウォンバットを見た! >>

パーツは財産なのです。

今日も五十鈴工業さんから、次のパーツ、買うけど

一緒に買っとく?との連絡が入ります。

 

正直、いっぱい買っておりまして、どれの分か、

よくわかっていないのですが、

 

買っておいてください、とお願いしました。

 

 

ほんとなら、リールを作るタイミングで一気にパーツを

集めたいところです。

 

しかし、日本の生産市場は、タイミングよく商品を作るということが
出来なくなっています。

 

まぁ、零細企業だけの問題なのかもしれませんが、それならそれで

対策を練っておくべきなのです。

 

 

ブライトリバーのオリジナルガイドを作ってもらっている

岡田製作所ですが、岡田社長亡きあと、どうなるかと

 

思いましたが、なんとか奥さんと内職さんを説得し、

なんとか継続してもらっております。

 

 

ただ、20年、30年と期待するのは無理というもの。

前倒しで多め、多めで作ってもらっております。

 

私が使う一生分をここ数年でため込んでしまうつもり。

 

 

今日できたものが、明日できるかわからないという時代の到来です。

自信をもっておすすめ出来るものを作るためには、無理をしてでも

 

パーツを確保しておくべきなんですね。

 

 

人工知能が進化すれ私の仕事は楽になるだろうか?

無いでしょうね。

 

人工知能なら過剰品質のものは作らないでしょうし、

適当な品質の道具を作って、その道具でも買ってくれる人を

 

洗脳していくんでしょうね。

 

そうは、させたくないですよね。

 

Alissia & Funketeers @ The Red Room - Entertainment Cult

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store