<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カウンター越しの会話がいいですね。 | main | 釣りに行けない夜は >>

早く売らなくてもいいのかなぁ・・

私の性格もあるのだが、会社を立ち上げて以来、

藤原君には、早く作ってくれ! 早く売らせてくれ!

 

早く次のものを作ってくれ!と言い続けてきた。

これは、常に活動的なブランドであると見られたかったし、

 

現実問題として、オリジナル商品を作るということは

素材を先に買うことになる。

 

支払いが先なんですよ。

お金、なかったから、私が努力すれば前へ進む

 

状況にしてほしかったんですね。

 

 

最近は、がむしゃらに売るようなパワーも無くなったし、

じっくりといいもの、売りたいなぁ、と。

 

 

KINEYAさんのフライリールの問い合わせが増えています。

ルアーメーカーの私が、なぜKINEYAのフライリールを

 

販売しているかと言いますと、なんででしょうね、となるのですが、

以前からKINEYAの奥居さんのつくるものに惚れ込んでおりまして、

 

いつかは、扱ってみたいと思っていました。

 

 

ある日、奥さんが、ほい、と渡してくださりました。

売ったら、と。

 

KINEYAリールがブライトリバー事務所にある風景が

嬉しくて売る気が全く出てこない。

 

困ったものです。

 

K2

大阪市東淀川区小松5-6-41

06-4809-5106
 

散歩していて見つけたコーヒー豆屋さんが

気に入っています。

 

事務所で飲むコーヒーは安くていいと、コストなどで

1キロぐらいものを買っていたのですが、この店は

 

近いし、店内で焙煎しているし、場所も裏通りのためか

安いしで、毎週通っている。

 

200グラムずつ買うようになると、鮮度の関係なのか、

美味しいのだ。

 

キーコーヒー クリスタルドリッパー

 

すると道具に走るのは、私のルーティーンである。

手に入るドリッパーはすべて買おうと思ったのであるが

 

カッコ悪いと思ってスルーしていたものがある。

キーコーヒーのクリスタルドリッパーだ。

 

キーコーヒーと言えば私が金融機関で働いていたころ、

毎日通ったなじみのコーヒーショップである。

 

それでも、このクリスタルドリッパーのデザインは許せなかった。

まぁ、でも、ひとつだけ試さないのも癪だし買ってみたのだ。

 

あれれれれ・・・

美味い。

 

もう一回いれてみる。

美味い・・・

 

カッコ悪いけど、お気に入りなのだ。

 

Neil Young-Only Love Can Break Your Heart

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store