<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もうかりませんが、やめられません・・ | main | ぺスカドール パイロット12.0 初入荷! >>

釣れちゃうキャストを。

朝、起きられなかった。

日が上がってからの釣りになる。

 

岡山しかない。

 

 

しかし定休日。気が緩んでいるんでしょうね。

途中下車してしまう。

 

何年振りだろう?

DVD撮影で訪れた場所。

 

景色が大きく変わっている。

とはいえ釣り方は同じ。

 

のぼれるだけ、のぼって下りながら釣る。

川の流れにまかせて流れていくとオーバーハングの

 

魅力的なポイントが現れる。

ポイントは、すぐに過ぎてしまう。

 

キャストは一瞬で決めなければならない。

流れの中では、カヤックのポジションも大切だ。

 

少しでもルアーを落とす位置がずれれば、

イメージしたコースに行ってくれない。

 

緊張感が心地いい。

こういう釣りが、本当に好き。

 

眠いのです。

 

ポイントが良くてもキャストがよくても

釣果は別なんですね。

 

流れが緩やかなポイントになるとつまらない。

本来、行くべき場所へ移動することにした。

 

しかし、軽いカヤックというのはありがたい。

サウンド9.5でなかったら、帰っていただろう。

 

 

最初の魚は12時15分。

太陽の位置は、真上です。

 

暑い。

フックアップした魚も暴れない。

 

 

アクションさせるたび、盛り上がる水は緑色。

アオコがひどい。

 

こういう時はヘクターと思うが出ない。

トニーばかりの日。

 

 

遠くに黒い雲が見えて、テイキアツ、テイキアツと

コールしていたら、突然、暗くなり、強風が吹き始め、

 

釣りが出来なくなった。

1時間以上漕ぎ続ける羽目になった。

 

低気圧も考えものである。

 

Donald Byrd-Everyday  

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store