<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< チャンボ2582,2602リバースガイド仕様も販売します。 | main | ABU5000Cに合わせると? >>

Suface Cowboy The Border 参加してきました。

まずは会場をお貸しいただいたカフェ イロハさんと

今回のイベントに誘ってくれたGo-Phishの武田栄君に

 

感謝ですね。

非常にありがたいイベントとなりました。

 

ブライトリバーさん

 

と言いますのも、懐かしいお客様に

何組も再会できたことです。

 

メールやネットショップでお名前を拝見していても

実際に顔を合わせると嬉しいものです。

 

go-phishさん

 

名古屋のフィッシングショーに出てると言ったって、

遠いのは間違いないですからね。

 

今回の場所は仁徳天皇陵近くで大仙公園内にあります。

デートの途中、家族サービスの途中に寄りやすいんですね。

 

津波ルアーズさん

 

おまけに会場のカフェイロハさんは、食事もスウィーツも

絶品です。

 

会場でしゃべり疲れたら、カフェでゆっくりすることも

出来るのです。

 

サブロックさん

 

ここ最近、多く聞くようになったのが

しばらく釣りを離れていたけど、また

 

やり始めたよ、という話。

子育てや仕事がちょっと落ち着く年頃に

 

なってきた方が増えてきたのかな、と感じています。

 

4Sさん

 

私のしつこすぎる商品説明を体験していただいて

私も満足できました。

 

売れることも大切なことですが、私は理解してほしいのですね。

ブライトリバーがやろうとしていることを知ってほしい。

 

そのうえでブライトリバーの製品を使っていただければ

トップウォーターの楽しさが増幅されて感じられると思うのです。

 

 

この地域に来れば無視できない場所がある。

関西のブラックミュージックの総本山、サムズレコードです。

 

10年ぶりぐらいだったのですが、オーナーからは

毎月来てもらわんとつぶれてしまうからな!と脅かされました。

 

関西の人は洒落と本音を笑いの言葉に込めるんですね。

ズシーン、ときましたよ。

 

Dean Friedmen - I Depend On You

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store