<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちょっとメッキの話を。 | main | グデブロッドってなに? >>

こげ茶を追い求めて

ロッドビルディングをするようになって20年を

超えてしまったのだけれど、いまだに悩むのが

 

こげ茶といういろだ。

アメリカの古いロッドのイメージで仕上げたい場合、

 

真っ先に、こげ茶が欲しくなる。

しかし、ビンテージロッドに見るようなこげ茶の

 

スレッドがない。結局、周辺の色で我慢することになる。

 


今度こそ、と手に入れました。

グデブロッドのNCP396のAスレッド。

 

ヴィンテージスレッドです。

見た感じはイメージ通り。

 

サンプルつくりが楽しくなります。

 

 

数年前、ヘッドハンターズさんのロッドを

作る際に使い切ってしまった白と赤のバットタックスレッド。

 

探しに探して見つけました。

これで一生困ることはありません。

 

LIVER M&Fシリーズ用 カバー・ナット  真鍮むき出し 3個セット

 

あっという間になくなってしまったMシリーズに

使っていたカバーナット。

 

五十鈴さんに無理を言って作ってもらいました。

このカバーナット。実は私のデザインでして

 

古い時計の竜頭をイメージして作ったもの。

売れなくても持っていたいパーツなんですね。

 

マイナス、入荷!

 

スクリュードライバーもマイナスのものが

完売しておりました。

 

追加をお願いするとすぐには出来ないという。

じゃ、ウチで組み立てるからと、あるだけのパーツを

 

送ってもらって、当社にあるパーツを組み合わせて

作りました。

 

ここまでして作る必要があるのかどうか、わかりませんが、

作ってしまいました。

 

 

なんか富士のスペーサーが出てきましたね。

完売したはずなんですが、私の在庫管理なんて

 

この程度のモノ・・・。

 

 Bonnie Raitt - About To Make Me Leave Home

ストラトで、こんなアコースティックな音が

出るんですね。指にはガラス瓶を切ったボトルネック。

塗装のはげたギター。

彼女は、おばはんになってもカッコいいんですね。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store