<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 次のミッションへ | main | こげ茶を追い求めて >>

ちょっとメッキの話を。

入院しているはずの岡田社長(岡田製作所)から

新しガイドが届きました。

 

何が新しいかと言えば、初めてのブラックメッキを

かけたものです。

 

 

ふーん、って感じでしょ?

黒にしただけじゃん、と。

 

アルミの黒は、比較的簡単にできますが、

ガイドのフット部分はステンレスです。

 

ステンレスを黒くするのは、とても難しいのです。

みなさんは、メッキ屋に行けば、どんなメッキも出来ると

 

思いますよね。

最近、私が真鍮パーツを売り始めているのは

 

だれかお客様で、直接、メッキ屋さんに行く人が

出てくれないかなぁ、という期待があります。

 

私が苦労話をするより、お客様が体験した話を

どこかで発表してくれた方が説得力がありますよね。

 

10年ほど前になりますが、ゴルフのパターを金メッキにしたのです。

送料別で1万円ほどかかりました。

 

当時は、そんなものか、と思いました。

街でメッキ屋さんを見つけても、金メッキをしてくれるメッキ屋さんは

 

少ないですよ。

メッキ屋さんは得意のメッキに特化している場合がほとんどですから

 

アルミのメッキが得意の会社にステンレスを持って行っても嫌がられるだけです。

若いころ、メッキ屋さんて冷たいよなぁ、と思っていました。

 

そうじゃないんですよね。私がその会社を調べてからお願いするべきだったのです。

いまはネットですぐ調べられるから簡単です。

 

電話帳で調べているころは、断られてばかりでした。

 

いま、もやしの業者さんが販売価格が安すぎて会社をやっていけない、と

アピールし始めていますが、メッキ屋さんも、同じ状況です。

 

また、人不足は慢性的で、アジアの人たちをスカウトしてきて、その後、

逃げられるような状況です。

 

私たちと一緒に、メッキの可能性を模索してくれるような方が現れないかなぁ、と

探しています。

 

 

 

森永製菓 たべるマスク シールド乳酸菌タブレット 33gX3袋

昨日収穫したホウレンソウをロッドの組み立て工房に

持っていきました。

 

私の花粉症の症状を見て、これ知っている?と。

「たべるマスク」ですって。

 

効く人には、すごく効くようです。

当たり前のことを言っていますよね。

 

でも、こういうものは自分の体質との相性ですから

当たって砕けるしかないのですよ。

 

何であれ、評判のものは試してみる価値があります。

 

The Commitments - Bring It On Home To Me

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store