<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< リール整備に使うグリスについて | main | ちょっとメッキの話を。 >>

次のミッションへ

昨日、リールに使うグリスの話をしました。

グリスの粘度を使い分ける方法をお伝えしました。

 

ただ、私のような20グラム以上のルアーばかりを

使う人は、ちょう度2のリチウムグリスだけでいいと

 

思っています。

五十鈴工業は、ファンの多くがトラウトアングラーだと

 

聞いています。つまりは、軽いルアーを投げるんですね。

軽いルアーはスプールを引っ張る力が弱くなるから

 

スプールの回転が気になるんですね。

 

リール整備用ドライバー Brightliver仕様

 

私は、正しいキャスティングをすればスプールは

勝手に回ってくれると考えています。

 

だから、ちょう度2のグリスだけで十分かな、と。

リール整備大切なのが、ネジの大きさに合ったドライバーですね。

 

ねじ回しというヤツ。

サイズの合わないドライバーで回すと、たとえネジがステンレスで

 

作られていても簡単につぶれます。

ときどき、つぶれたネジのリールが修理に入るんですが、

 

本当に困ります。また、ネジを切ってしまう人もいて

その修理は、最悪の場合、フレーム交換になったりもする。

 

ネジ代だけでは、済まなくなります。

プラスとマイナスのスクリュードライバーを発売していますが

 

圧倒的にマイナスのタイプが売れています。

でもね。マイナスネジはリールの外側だけで、内部のネジは

 

プラスが多いのです。で、そのプラスこそ、サイズを間違うと

簡単につぶれてしまう。

 

プラスネジ用も買っておくべきです。

 

 

定休日なのに、

花粉症で死にそうなのに、

釣りに行こうとカヤックを積んでいるのに!

 

実家の畑でホウレンソウを収穫しておりました。

ロッドを組み立てている職人さんたちに差し上げるためです。

 

母が、それを楽しみにしておりまして、昭和11年生まれの母に

重労働はさせられない、と頑張っておりました。

 

このホウレンソウが、キャトルに、パスポートに化けるのです!

 

国産 自家製 なた豆茶 お徳用粉末120g(約2カ月分)ご自身でお茶の濃さを自由に調整できます。 手作り/無農薬/なたまめ茶/鉈豆茶/ナタマメ茶 「午後2時までの注文は当日発送」

 

畑仕事のおかげで、ダイエット出来そうなぐらい

鼻水が止まらない私。

 

ベニフウキ茶がお気に入りなんですが、別のものも

試してみることにしました。

 

ナタマメ茶、いいそうなんです。

花粉症の薬は持っているので、一杯飲めばいいのでしょうが

 

知り合いの医者が絶対に薬をのまない姿をみると、

天然のもので何とかしたいと思うのです。

 

ハナクリーンα(スタンダードタイプ鼻洗浄器)

 

モノつくりをする側の人間として、このハナクリーンは

良く作ったよなぁ、と感心する作品ですね。

 

オシャレさはないけれど、この使いやすさはすごいですね。

塩分濃度や温度が適していないと鼻に入れたときに痛みを

 

感じるんですね。その調合が誰にでも簡単に出来るように

なっています。

 

見せてもらえば簡単だ、と思うけど初めに思いつくのは

難しいもの。

 

プラスティック成形金型って、高いんだよなぁ、と

考えながら毎日、鼻洗浄を繰り返しています。

 

Baby, Please Don't Go - Lightnin' Hopkins

人間的には、そう駄目であったと伝えられている

ホプキンスさん。これだけのものを残せれば

十分ですよね。

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store