<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 母の定期検診。 | main | 欲しいものには理由が欲しい。 >>

High Position Clutch(ハイポジションクラッチ) 発売!

当社のグリップにシマノのカルカッタコンクエストやDCを

セットするとクラッチがグリップに干渉し、使えない、あるいは

 

使いにくいといった問題があった。

今回発売するハイポジションクラッチは、純正のものに比べ

 

3mm高くすることにより快適に使えるようにしたものだ。

 

 

とはいえ、旧タイプの人間であるマツモトカズヨシは

の分野に疎い。藤原君の解説を以下に記します。

 

対応リール

SIMANO   CALCUTTA CONQUEST

00   200/201   RH44   01503/01504

01   100/101   RH44   01565/01566

SIMANO   CALCUTTA CONQUEST DC

03   200DC/201DC   RH46   01750/01751

04   100DC/101DC   RH46   01865/01866

09   200DC/201DC   RH56   02281/02282

10   100DC/101DC   RH56   02279/02280

 

当製品に交換して頂く事でEYESPOT/CHUCKER

カルカッタコンクエスト及びDCをセットした際の

クラッチON/OFFの操作時にグリップと干渉するのを

解消し、サミングしやすくする為、純正より3mm

高さを上げております。

当製品の素材はジュラルミンの削り出しで製作して

おります。

付属のステンレス製ビスの差し替え式の左右共用です。

 

ご自分での取り付け方法についてはブログ「kakedzuka.com

の取り付け解説を参照ください。

取り付けに不安がある場合にはKAKEDZUKA DESIGN WORKS

にリール本体及び当製品を下記住所までお送り下さい。

その際、取り付け代金として¥3,500-(税別)送料別

の費用が掛かります。

取り付けの途中で作業が止まってしまったり、うまく作動

しないという際には「kakedzuka.com」のonlineshop

コンタクト欄でご相談下さい。

 

 

以下、マツモト。

 

この商品が生まれるきっかけは藤原雄一とカケズカさんがフィッシングショーで

出会い、職人同士の会話で何か作ろうとなったのだ。

 

以前から問い合わせの多かったコンクエストの問題を解消しようと

なった。

 

問題は、シマノ製品に詳しくないブライトリバーが交換作業を

することにあった。その部分をカケズカさんが担当するということで

 

発売が決定したのだ。

しかし、硬いジュラルミンを一体成型してしまうカケズカさんの

 

技術は大したものである。

発売まで時間がかかったのは、小さなパーツとはいえ、

 

Brightliverで発売するのである。藤原雄一のディティールを

形にするのが難しかったことにある。

 

まぁ、私がのんびりしすぎたんですな。

これが一番だめですね。

 

こういう商品を当社が発売すべきなのだろうか?

とも思いました。

 

でも、優れた職人が盛り上がって作り上げたものなら

世間に出して評価を受けるべきだと思いました。

 

まぁ、難しい話はどうでもいいですね。

パーツを交換するだけでEyespotやChucker Classicが快適に

 

使えるのです。

進歩ですよね!

 

 

George Duke - Come Together

歌のない、インストというものはブログで

紹介するのを控えています。

慣れていない人は、聞きずらいですよね。

でも、やっぱりジョージ・デュークはすごいな、と

思ってしまったので紹介します。

誰もが知るビートルズの曲。

キーボード主体のインストなんて、退屈に決まっているのです。

それが退屈させずに聞かせるんですね。

そんなことが出来るのはラムゼイ・ルイスだけと思っていたのですが、

彼の存在を忘れていましたね。

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store