<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

おまえは、いったい何屋やねん!

2008年にルアーメーカーとして誕生した

ブライトリバーです。

 

10年、自分たちが欲しいものを作り続けてきました。

ルアーメーカーであることは確かなのですが、それだけでは

 

とらえきれないメーカーになっているとは、思います。

 

Champion Ferrule Adapter

 

品切れしていたチャンピオンフェルールアダプターが

入荷しました。

 

古い富士グリップのNGH-14タイプに適合しています。

こちらの商品など、ブライトリバーが発売すべきだろうか?

 

という疑問はあります。

しかし、私たちが作らなければ、この世に生まれてこないだろうとも

 

思えるもので、作った方がいいよなぁ、と何度も何度も作ってきました。

富士のパーツは、このほかにも種類を増やしていきたいと考えています。

 

その方向性は、ブライトリバーのグリップの販売をむしばむのではないか?

まぁ、その時はその時でしょう。

 

また頑張るだけ。

 

 

昨日、塩澤会長との会話で、なるほど!と

思いました。

 

私はね、年寄りが集まる場所には行かないんだよ、と。

 

もっと上品で配慮された言葉であったはずですが、

意味は、伝わりますよね。

 

87歳にしてパワフルな会長の秘訣が少し見えました。

 

NOVO「白い森 album version」

diary | permalink | - | -

BIKINIは佐川急便がお届けします。

クロネコヤマトさんの規定では全長オーバーに

なってしまったビキニです。

 

 

送ってもらえなくなりました。

ちょっと目の前、真っ暗になったのですが、

 

佐川急便さんに尋ねると送りますよ、と。

もう、配達員が天子さんに見えましたね!

 

BIKINI #2582

 

ただ、時間指定などは、ヤマト急便と少し違っています。

ネットショップの配送システムはヤマト急便のものとなっています。

 

時間指定をされても、若干の違いが発生します。

できれば、指定なしが助かります。

 

また、佐川急便は、集荷をお願いしてから翌日の発送となります。

注文日の翌日に欲しいと指定されても対応できません。

 

お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

最近は、ヤマト急便に値上げの話題を耳にすることも

増えているのではないでしょうか?

 

当社としてもヤマト急便だけで統一したいのですが、

一番小さな60サイズでも結構な運賃の違いがあるのです。

 

さらに今回のビキニ送ってもらえないということで、

佐川急便で送ることになったのです。

 

お客様にご面倒をおかけするのは、心苦しいのですが、

長いものを送りにくいのは世の中の流れ。

 

これからは、短いロッドと2ピースや3ピースロッドの

開発に注力したいと思っております。

 

 

と、忙しい日々なのですが、「おい、初釣行くぞ!」と。

寒い北湖(琵琶湖)で、琵琶マス釣りです。

 

水も冷たいのでしょうね。

反応は、トップウォーターレベル。

 

 

立場は天龍の会長と、取引先の関係ですが、

釣り友達です。

 

釣りが終われば、作業も手伝ってもらいました。

 

一日の終わりになって気がつきます。

明日、母を病院に連れて行くのであった!っと。

 

留守番電話を確認すると母の声。

悪いことしたなぁ・・

 

Marlena Shaw - Feel Like Makin' Love

この曲は、名曲と言ってもいいのでしょうね。

多くのミュージシャンが取り上げ、ある人は歌い、

ある人は楽器で演奏します。

私の知り限りですが、マリーナ・ショウが最高!

 

 

diary | permalink | - | -

フィッシングショー、行ってきました!

私の興味はメジャーブランドの製品に

向かないのだな、と再確認しました。

 

天龍さんのブースが入口のすぐにあって

驚きましたね。

 

 

あいさつ回りは収穫十分で、やはり顔を合わせたい

私は、大いに満足でした。

 

情報交換もいっぱい出来ました。

 

Scottyのカタログは嬉しかった。

 

せっかくの出張です。

以前から注目していた竜雲つり具へ。

 

 

こじんまりした店内は、釣り道具だらけです。

エサからルアーから、フライから、テンカラ。

 

カワハギから深海の大物釣りまで何でもアリです。

 

DAIWAのアンダースピンです。

 

古いものと新製品が混然一体となっており、

私の子供のころ通っていた釣り道具屋さんの雰囲気そのまま。

 

古いルアーをいっぱい買いこんで大満足でした。

 

プーチン大統領

 

フィッシンショーにアイドルを呼ぶのもいいんでしょうけど、

ビッグネームな釣り好きを招待するのはどうでしょう?

 

一般の方々に釣りが大人の遊びであると、思っていただけるように

なるかもしれません。

 

 

DONALD BYRD I FEEL LIKE LOVING YOU TODAY

最近はイントロ(前奏)の短いものが好かれるそうなのだ。

ふーん、ということでイントロの長い曲を紹介します。

この方、ジャズトランぺッターなのですが、どんどんスタイルを

変えていった興味深い人なのです。

diary | permalink | - | -

明日はフィッシングショーです。

明日は朝から横浜です。

フィッシングショーに行くのです。

 

何を見るの?と言われれば、そういう目的な

ないかもしれません。

 

ジャパンフィッシングショー2018

 

同窓会に行くようなものですね。

業界の知り合いに顔を見せに行くのです。

 

あいさつ回りと、いいますか。

FACEBOOKなどで、お互いの状況を

 

知ることもできるのですが、私の世代は(私だけ?)、

実際に顔を見たいのですね。

 

言葉を交わしてみたい。

 

あとはね。

フィッシングショーのあリ方が変化する時期に来ていると

 

思っていて、いまの雰囲気を感じていたいのですね。

日本で一番大きな釣り具問屋さんがアマゾンで商品を売る時代です。

 

私たちのような弱小メーカーがどうやって生き残っていくのか?

どんなにいいものを作っている、という自信があっても

 

お客様に共感していただき、買っていただかなければ存続も出来ません。

自分の感覚が古くなっていないか?という冷静な判断も必要です。

 

まぁ、フィッシングショーに行って、その判断が出来るのかは疑問ですが、

信頼できる仲間と会って、言葉を交わすだけでも足を運ぶ価値があると思うのです。

 

 

Stanley Jordan - Stairway to Heaven

彼のデビューは強烈でした。

ギターというものは、指やピックで

弦をはじいて音を出すものです。

彼は、弦をたたいて音を出すのです。

目立ちたくてやっているんだよ、と

懐疑的な意見が多く、すぐ消えるもの、

と思っていました。

でも、彼はテクニックよりも大切なものを

持っていたんですね。

いまだにすごい人だと思います。

diary | permalink | - | -

ビキニ、一気に無くなりつつあります。

早い人は、ウィーグリーを手にしていただいているかも

しれませんね。

 

次の釣りまでは、ボディーをカタカタ鳴らして

楽しんでください。

 

 

発売したばかりのビキニですが、

メーカー在庫は無くなりつつあります。

 

BIKINI #2582

 

お伝えしてなかったかもしれませんが、

ビキニに取り付けたグリップ。

 

今回の販売分で使い切りました。

次はありません。

 

 

グリップの数が限られたため、ビキニの生産数は

4種のトータルで40本です。

 

おそらく春までには無くなってしまうでしょう。

 

Cavoucha אברא כדברא Moe / Curly

 

驚くべき(?)ことに、KINEYAさんのリールが

どんどん売れています。

 

私は世界一のフライリールだと思っていますし、

売れなくてもいいや、と思っているのですが、

 

急に売れ始めました。

なんで???

 

売れると自分のコレクションが減っていくようで

寂しくなってくる。

 

商売をしているんですから、こういう感情は

おかしいのです。

 

KINEYAの奥居さんが作るものはねぇ・・・

 

新装版 父の詫び状 (文春文庫)

向田邦子さんの名作です。

また読みたくなって買いました。

この感性が欲しい!

すべての文字を書き写そうと思っています。

 

"My Hallelujah" by Sweet Talk Radio

diary | permalink | - | -

ウィーグリー、本日、発送しました。

ウィーグリーをようやく発売することが出来ました。

夜になって、ようやく緊張が解けたところです。

 

 

発送作業は、ルアー製作チームが行ってくれます。

しかし、SHOPさんからのオーダーをまとめ、配分するのは

 

私の担当です。

これが神経を使うのです。

 

なぜか人気カラーというものが出来てしまうのです。

そして、そういうカラーは足りなくなる。

 

どこかのSHOPさんの数を減らすしかない。

これがね・・・、10年たっても解決方法が見当たらない。

 

悩むんですわ。

数を決めたとして、間違いのないように発送しなければならない。

 

当たり前のことですが、これがなかなか難しい。

伝票の間違いもあるかもしれない。

 

ルアーは、カラーごとに積み上げるのですが、ここで違うカラーが

混入しているかもしれない。

 

発送作業に集中していればいのですが、電話が入ったり、来客があったり、

荷物の受け取りがあったりする。会話がはいると、どこまでやったか

 

わからなくなる。

ハンドメイドルアーは、数に限りがあるのです。

 

失敗しても、次のルアーがあるわけではない。

失敗は、許されないんのです。

 

でも人間ですからね・・・。

 

私用。リアがツヤあり?

 

だから、ウィーグリーを発売出来てよかった、

という気持ちを感じるのは深夜になってからになるのです。

 

ウィーグリーを手に入れた方は、ひとまずいろいろなスピードで

引いてみてください。

 

次にいろいろな強さでティップを動かしてみてください。

このルアーの得意なところを見つけてください。

 

いい仕事、してくれますからね。

 

ゴロワーズを吸ったことがあるかい ムッシュかまやつ

diary | permalink | - | -

新しいウィーグリー、明日、発送です。

いよいよ発売です。

 

 

何も変わっていないんだけど、新しいのです。

 

 

同じ作品をまた、作るのです。

同じものは作れないですよね。

 

 

時間があれば、もっと良くしようと

おもうもの。

 

 

お客さまには見えないでしょう。

それでも作り手は進化させるのです。

 

 

ちょっとした、シェイプの変更や、ネジ位置、

色の塗り方から、組み立て手順の見直しなど、

 

やることはいくらでもある。

 

 

最高のウィーグリーを使っていただきたいですからね。

考えられることはすべてやるのです。

 

Arnold McCuller - Sabor - Let's go back

diary | permalink | - | -

新しいビキニ、発売です!MADE IN JAPAN。

5.8ftのグリップ付カーボンロッドのビキニを

発売します。

 

握り部分がシングルコルクのものが¥32,000円(+税)

コルクガンのものが¥36,000円(+税)です。

 

私がいうと説得力がないかもしれませんが

お得なロッドだと思います。

 

 

私が作るロッドには欠点があって、グリップを

別に買う必要があるのです。

 

それは選ぶ楽しみがあって、また、グリップを取り換えて

楽しむ広がりもあるのですが、一般の方にとっては

 

疑問でしかないでしょう。

 

 

グリップはロッドについていて当たり前が

一般的な見方です。

 

その当たり前に、寄り添うロッドが必要だと思いました。

トップウォーターを楽しむ仲間を増やしたいからです。

 

ブラックバスに興味を持って普通に始めればワームや

潜るルアーになるでしょう。

 

 

それでも面白いとは思います。

しかし、私はもっと深いところを知ってしまって、

 

おせっかいにも私の知った喜びを伝えたい、と

思っているのですね。

 

 

トップウォーターでバスを釣ってほしいのです。

大きなプラグで釣ってほしいのです。

 

だから、私の側から歩み寄りをするのがビキニという

ロッドの目的です。

 

 

コンセプトは、安くて、性能のいいロッド。

こういうロッドを作ると高いロッドが売れないじゃないか!

 

と言われてしまうのですが、そんなことはないと思っています。

まずは、トップウォーターの面白さにどっぷり浸ってもらうこと。

 

ここが大切なんだと思うのです。

 

Ole Børud - Awaiting Your Reply

diary | permalink | - | -

まえふり、続きます。

新しいビキニ、発売、と書きたかったのですが、

準備が間に合わず、今日も、まえふりです。

 

 

初めてビキニと名のつくロッドが発売されたのは

2009年です。

 

トップウォーターを楽しむ仲間を増やしたくて

作りました。

 

私が作る道具は高いのです。

ちょっと興味があるんだけど・・と思っても

 

簡単に買うことが出来ません。

もちろん、価格以上のものをお返しする自信はあります。

 

でも、価格がネックで、トップに入ってこれない人がいるかもしれません。

何とかしたい、と思ったのですね。

 

当時、富士グリップをいっぱい持っていました。

このグリップに中国でブランクで作ったブランクを組み合わせれば

 

3万円で売れるだろう、と。

ちょうどいい出会いがあって、中国でも優れたブランクを作ることが出来ました。

 

このビキニ。

私の予想以上に、いいロッドだったのです。

 

しなやかだからバレないんですね。

各地でデカバスを釣る人が現れました。

 

たくさん作ったロッドですが、しらぬま売り切れてしまいました。

中国で作るためには、たくさんの数を作る必要があります。

 

だから日本で作ることにしました。

すると同じアクションが出来ませんでした。

 

10回以上、サンプルを作っても満足できませんでした。

一度、あきらめたのです。

 

他社向けのロッドを作っているうちに、ある

「気づき」がありました。

 

そのロッドをベースに改良していき、新しいビキニが生まれました。

前のビキニの評価が高かっただけに、同じアクションのロッドを作らなければ、

 

と思い込んでいたのですね。

ビキニの目的は、トップウォーターに興味が出始めた人に使ってもらうためのもの。

 

以前と全く同じものを作る必要はないんですね。

 

と、我慢してここまで読んだ人は、Newビキニは以前のものに比べて

劣っている?、と思ってしまいますよね。

 

劣っているものを販売する勇気は持っておりません。

判断はお客様がするものですので、これ以上書きませんが、

 

当社としては一番、手に入れやすい価格帯のロッドに、

これまでで一番、開発費をかけたロッドであることは間違いありません。

 

 

まぁ、自分でも何やってるんだろう?と思うこともあるのですが、

作り上げたかったんですよね。

 

 

 

Bikini Story: A Cultural History (Temporis Series)

 

 

Cecilio and Kapono - Highway in the Sun

diary | permalink | - | -

実は痛かった、という方へ。

若いころは国産のスニーカーを履く自分は

考えられなかった。

 

アディダス、ナイキ、プーマ、コンバース・・

海外ブランドのものしか選ばなかった。

 

でも、指が痛かったんだよね・・。

 

数年前、アシックスを知って反省しました。

履いてから判断すべきでしたね。

 

ロッド選びもね。

パワーのあるロッドを選びすぎているかもしれませんよ。

 

 

誰もが大きなバスを釣りたい。

でっかいルアーを投げたいし、と硬いロッドを選び人は

 

多いと思います。

間違いじゃないですよ。

 

でも、キャストが決まらない、魚がバレる、手首が痛い、と

言う方は、素直に柔らかなロッドを選んでください。

 

PEラインも手首に負担をかける傾向があります。

 

という前振りをしておいて、ビキニです。

近く発売します。

 

シングルコルクタイプが¥32,000円(+税)。

コルクガンタイプが¥36,000円(+税)。

 

5.8ftのカーボンロッドです。

上の写真のグリップがつきます。

 

グリップの取り外しは出来ないタイプです。

ブランクカラーは、クリアブラックとクリアグリーンです。

 

これからトップウォーターを楽しみたい、という方に

お届けしたいと考え開発したロッドです。

 

ですので、1/4~3/4oz程度のルアーをメインに使いたい方むけです。

1ozも投げることが出来ますが、私が考える快適な範囲が上のルアーウェイトと

 

いうことです。

 

ベーシックなものこそ、使いやすくあるべきだ、と考える私が作った

シンプルなカーボンロッドです。

 

 

BJORK - "TRAVESSIA"

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store